■2007年01月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■空沼岳(下金山林道コース)に行ってきました!

空沼からすぐそばに空沼岳が見えました。
空沼を渡って空沼岳へ

下金山林道入り口7:20
漁川林道合流地点 8:35
空沼 10:40~10:58
空沼岳11:50~12:10
漁川林道合流地点13:45
下金山林道入り口14:50

山頂まで続いていたウサギの足跡

稜線に登ると、ウサギの足跡が山頂まで続いていました。

広い稜線

山頂直下は広い稜線でした。

山頂から狭薄山方向みる

山頂から狭薄岳方面が雲の合間から見えました。

狭薄岳


帰りもアップダウンがあり、かなり疲れましたが
天気に恵まれ充実した1日でした。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

■シャクナゲ岳に行ってきました!

シャクナゲ岳山頂

1月26日(金)
8時10分スキー場発
9時スキーリフト終点
11時15分ーシャクナゲ山頂
13時スキー場着
天気はホワイトアウトの中、デポ旗をつけて進みます。シャクナゲのコルは風も強く視界も悪いため、ちょっと厳しかったです。山頂直下は今年の気象のせいなのか?凍っており、アイゼンを使用して登りました。下山も、ホワイトアウトでデポ旗を頼りに下山。デポ旗は抜群の間隔でつけてあり、とても安心できました。さすがです。コルは登り返しがありましたが登り返しのあまりないルートもあるようです。スキー場は山の中とは違い穏やかでした。

■札幌岳

札幌岳に行ってきました!
札幌岳から札幌を望む

コースタイム
7:30 札幌岳登山口
9:10 冷水小屋
10:15 Co1150 夏道との合流地点
11:00~11:30 札幌岳
12:15~13:00 冷水小屋
14:00 登山口

登山口

登山口ポスト雪の中に埋もれていました。

冷水小屋

1時間半ほどで冷水小屋に着きました。

沢から見える山

小屋の上部の沢の途中から余市岳方面の山々が見えました。

沢終了

沢の終了部では、きれいなダケカバの林が広がっています。

もうすぐ山頂です。

山頂に近くなると広い平地が広がります。

山頂で記念写真

3時間30分でついてしまいました。前日に登ってくれた方のトレースのおかげです。とっても良い天気でした。

冷水小屋

帰りに時間があったので、冷水小屋で1時間ほど休憩させてもらいました。

冷水小屋のランプ


磨かれたばかりのランプが美しく光っていました。

ネパールのヤカン

ネパールのヤカンで美味しいコーヒーとお菓子をご馳走になりました。
とってもきれいな小屋で大きな薪ストーブがありました。

帰りの沢コースは、急で狭くスキーで難儀しましたが、雪質がよく
楽しく滑ってきました。

お疲れ様でした!!

■美笛の滝 アイスクライミング

美笛の滝 核心部抜けた!

国道入り口車止め 9:45
美笛の滝歩道入り口10:05
美笛の滝     10:51
クライミング 11:30~14:15
国道 15:00

昨日の晩に降った雪が車道を埋めていて、いつもの駐車場に行くにはちょっと危ないので
国道沿いに車を止めて歩きました。
昨年と違い、とっても雪が少なく、氷も少ないです。
美笛の滝 全景


それでも、勢いよく流れる水をよけつつ、雪を払いつつ慎重に登りました。
美笛の滝 中間部


最後には、右岸のちょっと垂直なところをトップロープで練習しました。これも、とっても楽しかったです。
トップロープで練習


アプローチも雪が少なく、落とし穴がぼこぼこありました。
ちょっと少な目の氷でしたが、今日は2人しかいなくて、
遠慮することなく思いっきり登れ楽しい1日となりました。
また、行ってリードの練習したいです。
お疲れ様~!!

■正月山行・原始が原~トウヤウスベ

1月1日~3日まで、富良野の原始が原~トウヤウスベまで行ってきました。メンバーの日ごろの行いのせいか?!すばらしくよく晴れ思い出に残る山行になりました。
1月1日
車止め泊
1月2日
6:50 車止め出発
8:20 ニングルの森
13:00原始が原(Co1070m)
13:30~15:30偵察(3の沢まで)
1月3日
6:00 C1出発
6:30 五の沢
9:20~30 トウヤウスベ山頂
11:45~12:30 C1
14:20 ニングルの森
15:00 車止め
(コースタイムは目安です)

三の沢~原始が原の入り口の道はアップダウンあり、
なかなか手ごわかったです。
原始が原への道


前日に五の沢まで偵察に行きました。沢はあまり雪に埋もれていなく、渡渉点を見つけるのに苦労しました。おかげで、アタック日は、スムーズに行くことが出来ました。

アタック日、遠くには、トウヤウスベ山がみえています。
トウヤウスベ山


尾根に取り付くと、原始が原とその向こうには富良野岳が見えてきました。
尾根途中から見る富良野岳


山頂からは、富良野岳はもちろん、遠くにはトムラウシ、東大雪、芦別まで見え、とっても感動でした!
富良野岳

遠くに見えるトムラウシ山


お疲れ様、そしてありがとうございました!


月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。