■2007年06月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第7回女性と登山全国集会in秩父

‐遭難や事故をなくすための私たちの活動-
6/23(土)調査報告
1.私たちの20年のあゆみと今後の展望
2.事故から学ぶ
1)2件の事故から学ぶ
2)重大事故からの生還
3)女性と遭難
4)事故現場から 救助と登山者の実態
6/24(日)
①登山者のための基本の基
②仲間を増やすセミナー活動
③事故やケガを防ぐためのトレーニング
④女性の搬出技術
⑤安全で楽しい海外登山・トレッキング
⑥楽しくためになる女性委員会活動

今回の全国集会は、1896年以来、21年ぶりの開催となり全国から220名の参加者が集いました。
来年は、東日本の集会が北海道で開催される予定です。

1日目の調査報告では、実際に事故に遭われた方の事故経験報告や山岳救助隊員による遭難者レスキューの現場報告ビデオ・体験談などを聞いて山中での事故のリスクの重さを痛感させられました。

2日目は、第5分科会に参加し、チョオユー報告・高山病体験談・女性一人でのヨーロッパの山々(4000m~5000m)登頂などの話を聞かせてもらいました。
今回参加して改めて山を楽しむバリエーションの広さと、山中での事故、ケガの怖さを感じるとともに女性の逞しさを強く感じました!
良い経験をさせていただきありがとうございました。

みんなを代表して参加してくれてありがとうございました!資料を例会で見せてもらえるそうなので楽しみにしています!!!

スポンサーサイト

■クリーンハイク

定山渓朝日岳
6月24日(日)可燃ゴミ500g 不燃ゴミ1kg
拾ったゴミ

コースタイム
8:30豊林荘コース登山口車止め出発
9:30山頂 15分ほど休憩
10:45定山渓温泉コース登山口到着
遊歩道経由
11:30豊林荘コース車止め ゴミの確認
12:00解散
ゴミ拾い開始です。

登山口案内板

丁寧にゴミを拾います。

山頂で記念写真!
山頂ではいっポーズ!

遊歩道でもゴミ拾い!
定山渓遊歩道

なんと、犬のフンが!!!
遊歩道で犬のフンget!!

みなさま、お疲れ様でした!
定山渓のカッパ

お友達もたくさん参加してくれました。
リーダーのさんありがとうございました!

■雄冬大壁と増毛山道の武好橋からの沢登

6月17日、18日
は久しぶりに青巌峡!と思って自宅を出発した1時間後に、ハーネスを忘れたことに気づく。
自宅に取りに戻るが、モチ下がり…。パートナーと協議した結果、沢をサワッと!どうせだから岩も触ってみるか、ということで増毛方面へ転進。
最近仕入れた情報「雄冬大壁が整備された」らしいので、立ち寄ってみた。大壁の手前のフェースにボルトが連打されているのにびっくり!!大壁自体は触られていないようだ。
雄冬大壁


6年ぶり2度目の訪問なので、整備された方に敬意を表しつつ1本登ってみる。ボルトが近すぎてQ&Dが足りないぞ、下を回収しながら行きつ戻りつ終了点へ。帰りはスリング残置して懸垂。
雄冬大壁2

感想は、う~ん?何だかな・・・ボルトはケミカルだけど、ひょっとして新人の練習用なのかも?
というわけで、以後食指動かず終了。

18日、今期初沢。増毛フリークのパートナーの希望で名もない小川を遡る。
暑寒別川沿いから岩尾方面に向かう林道のconta430より入渓。
増毛山道沢

増毛山道沢2

沢は特筆すべき物はなく一時間半くらいで武好橋跡へ到着。水は信じられないほど澄んでいた。
同行者談;武好橋は江戸時代に開削された増毛山道の中で浜益御殿の水準点(北海道で一番高所にある水準点)、武好駅逓跡ともに貴重な遺構の一つである。
浜益御殿の水準点


橋の側には明治40年に増毛山道を利用して埋設された水準点も現存した。
水準点2


最近、人が歩いた痕跡は見当たらない。しかし眼を閉じると、当時の旅人の様子が瞼に浮かんだ。
「未踏の地」好きの自分としては、何十年もほとんど訪れる人のない、忘れ去られた山道を歩かせてもらったことに、小さいけれど深い感動を味わいました。
 帰りに増毛の山の幸を少しだけいただきました。
山の幸


沢登一番乗りですね。すてきな山旅日記でした!

■再び小樽赤岩44フェース

6月16日(土)
おやすみ(44フェース)

再び44フェース行きました!
おはよう、おやすみ、スリーエフ、ベルボトムです。
スリーエフ
スリーエフ

おはよう
おはよう

天気に恵まれ、快適な一日でした。
そして、炊飯器で作る、さん特製絶品バナナケーキが美味しかったです!
特製バナナケーキ

レシピを知りたい方は、さんまで!
おつかれさま!ごちそう様でした!

■道央連盟救助隊訓練参加(小樽赤岩)

6月10日道央連盟救助隊訓練に参加しました!
ストレッチャーつり下げ
ストレッチャーつり下げ

道央連盟救助隊訓練に さん、さんが参加しました。さんは、前夜より参加、お酒を飲んでの技術論に参加しました。
訓練では、
①各自ユマーリング登行
②2班に分かれての、ロープタンカによる、つり上げ、つり下げ
③ストレッチャー使用によるつり上げ、つり下げ をおこないました。
ロープタンカ

7時より始め13時には、メニューを終えました、全体的に昨年よりスムーズに
段取りが終える用になっていました。記

■小樽赤岩自己脱出訓練

6月9日(土)小樽赤岩東の岩塔トリコニー岩にて
自己脱出訓練

モンゴルに向けての訓練山行~クレバスからの自己脱出を小樽赤岩東の岩塔トリコニー岩でおこないました。
当日は天気も良く、途中の登山道の、木漏れ日が気持ち良かったです。
会員のさんも加わり、9~13時まで、
①クレパスを想定してアイゼン着用での自己脱出
②1/3システムでの つり上げを行いました。
木漏れ日

さんは、別なメンバーと早々朝(3時半~)岩をのぼっていましたいやはや すごい。記

■アポイ岳!様似山道

6月5日~6日
アポイ岳のお花畑
アポイ岳のお花畑

5日アポイ岳登山、6日様似山道にさんと出かけてきました。久しぶりのアポイ岳は花の名山と言われるだけに多種多様の高山植物がいまかとばかり咲いていました。
サマニユキワリ
サマニユキワリ

平日のせいか人も少なく、ちゃんが花の勉強をしながらの山歩きだったので、ゆっくり歩けて幸せな気分で過ごしてきました。
お花を撮るのは難しいね!

6日の様似山道は、幌満からコトニへ山越えする、山あり谷あり川渡りあり熊の糞ありのコースで自然の中に分け入って歩くことが好きな人には結構お奨めのウオーキングでした。 by
とってもきれいなお花畑ですね!お疲れ様でした

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。