■2007年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■徳舜別岳

12月24日(祝)
やっと山頂に着きました!!!

7:04旧登山口
10:06新道との合流点 7合目
12:45山頂
16:00旧登山口車止め

ツルウメモドキすっごい迫力でした。
たわわのツルウメモドキ

山頂に近づくほどすっごいブッシュで、スキーで木登りしていました。とうとう最後にはスキーを脱いでつぼで山頂までいきました。
ブッシュ漕ぎ

下山途中、雲が切れて向かいに羊蹄山と尻別岳、来年サミット会場となるホテルが見えました。
下界の眺望

さんの10年前の記憶を頼りに本ワサビ発見!これがまた美味しかったんです
本ワサビget!!!

ホロホロ目指しましたがブッシュで断念。まだ雪が少なく残念でした。
今年もいろいろ盛りだくさんの山行でしたね。来年もヨロシク!
スポンサーサイト

■雪上訓練@中山峠

むむっこれは、何の感触だ?!
ゾンデで感触を確かめました

雪上訓練メニュー
1.ピッケル歩行の確認
2.滑落停止(足から頭から)
3.弱層テスト(ハンドテストとシャベルコンプレッションテスト)
4.スタンディングアックビレー
5.ビーコンによる捜索
6.ゾンデによる感触の確認
7.スキーソリ搬出

頭から行きました~。
滑落停止

シャベルコンプレッションテスト

スタンディングアックスビレー

しっかり~今運び出しているからね~!!!
スキーソリによる搬出

風と雪がちらつく中、しっかりメニューこなしました。
お疲れ様でした!!!

■岩内岳

岩内湾を見る

コースタイム
岩内スキー場 9:00
最終リフト(使われていない)11:40
山頂12:40
山頂小屋発 13:05
岩内スキー場14:08

スキー場は、下のほうからブッシュが多くスキー場として使われているのは、下のリフトの部分のみのようです。
遠くに見える岩内岳とブッシュ


立派な小屋がありました。でも、夏から入り口に板が釘で打ちつけてあって入れません。
岩内岳山頂直下の小屋


写真では、風が強そうですが、想像したよりは雪はクラストしていなくて、山頂までスキーで行けました。
岩内岳山頂


雪質は上部でよかったのですが、スキーでず~とブッシュを潜り抜けて行くことになり惜しい感じでした。
充実した1日でした。さんお疲れ様でした!!!


■ラリーグラス年間山行一覧

ラリーグラスの年間山行一覧をUPしました!見てみてください。
続きを読む >>

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。