■2008年03月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三段ルンゼ再び!

超良い天気でした~。
三段ルンゼ終了点-1

3月30日
稜雲閣駐車場     7:00
三段ルンゼ取り付き 10:00
三段ルンゼ終了   13:00
~北西稜下降~
稜雲閣駐車場    16:00

ちゃん、ミックス初デビューです!1段目
三段ルンゼ2-1

2段目です。
三段ルンゼ3-1

下山ルートの北西稜~なかなかの迫力でした。
北西稜-1

お付き合いいただいた、さん、ちゃんどうもありがとうございました。とっても楽しい1日でした~。
スポンサーサイト

■上ホロカメトック山三段ルンゼ

Yリードで1時間30分で上りきりました!
三段ルンゼとY

7:05稜雲閣駐車場発
9:30三段ルンゼ取り付き
11:00稜線
14:00稜雲閣駐車場
三段ルンゼの取り付きへ向かう

核心は、1段目(1ピッチ目)でした。細かいつらら状の氷で、スクリュー3本打ち込みました。
1段目

北西稜に合流してから最後のピッチを登って稜線へ
稜線へ

軽量化とスピード!あと技も!いっぱい経験させてもらいましたもよく最高の一日でした!Yさんありがとう!これから復習山行に行きます~。

■伊豆城山クライミング

城山山頂から富士山

クッキングワールドと蓮根岩に行きました。
クッキングワールドは、城山らしい?寝ていて細かいホールドのルートでした。この日は寒かった~。
イタリアンジェラード

トマッテーナ

蓮根岩はアプローチが短くお手ごろです。ガバホールドの連続でした!
Seeing is Beliieving

広いエリアでまだまだたくさん行く場所があります。有名な南壁など行きたかったのですが、込んでいて登れませんでした。残念!!!

■3月22日 上ホロ正面壁

先週に引き続き、今週もまた上ホロへ
もの凄~くイイ天気太陽
「中央クーロアール」をやっつけるはずが、先行パーティありであっさり「右クーロアール」へ・・
上ホロ正面壁1-1


本日は「つるべ」
雪が詰まってて簡単でしたが、ハーケン打ちながらの登攀は勉強になりましたっ。
上ホロ右クーロアール-1

上ホロ頂上1-1
頂上に到着してから、今日の反省点等々・・
いつもご指導いただいている、I川さんありがとうございま~すっ!
駐車場を出発してから戻ってくるまで5時間ジャスト!頂上でくっちゃべってたわりには、わりと早くない?
上ホロ頂上2-1
頂上だっぞ~!満足!上ホロ頂上3-1

帰路、
「こないだのきったね~定食屋とカレー屋、どっちがいい?」
「カレーがいいな・・」
「そうだよね~、カレーの方がおっしゃれ~だよねーっ」
・・・着いた所がボロッボロ~の傾いてる小屋(写真が無いのが残念)
「ねえっ!こんなとこ誰も来ないよ~っ!まじ~っ??」
ところが昼も十分過ぎてるのに、やたらと人が入ってくる入ってくる・・
しかもココ、変わった決まり事があるらしい。カレーのルウのみタダでお代わりできるのだが・・
「お代わりおねがいしますっ!」
「合言葉があるんで・・言ってもらわないと、決まり事なのでっ(キッパリ)」
するとお客さん、「ル~ルルルルゥ~・・(キツネを呼ぶときのアレである)」照れもせずに言ったー!
聴いてるこっちが恥ずかしくなり、思わず吹き出しそうになりました。笑いをこらえるのが必死。
いろんなお店があるのねぇ・・





■3月16日 上ホロ化物岩

下界は連日の雨で心配しておりましたが、この日午前中は晴れっ!
気持ちよかった~(^-^)
化物岩-1


化物岩左ルート-2-1

前日に降ったと思われる雪が軽~くかかっているだけで・・
暖かくて凍っていない為、岩はボロボロ・・・

化物岩左ルート-4-1

でも、おもしろかった~!

化物岩頂上から-4-1

この辺から降りるか~

そういえば、帰りに「きったなくて、いい店あるんだ」と言われ入った富良野駅前の食堂
出てきた水が、ナント焼酎の空ペットボトルに入ってるではないかっ!(ここはテントじゃないですよ~)
「わたし~こんなとこ入ったことな~い~(心の叫び)」
お目当ての「普通定食」(小定食が別にある)、本日品切れ・・
ですが、この定食が安くて凄い量!らしい。
今度、店の名前チェックしときます。(あまり行きたくないけど)
えっと・・もちろん「水」飲みましたっ(山、やり始めてたくましくなりました・・)(^_^;)





■昆布岳

3月16日(日)
斜面に亀裂の入った昆布岳
昆布岳

9:15  ニセコ町小花井車止め
11:25 Co681
12:30 Co803
13:00 Co1000付近(最高到達地点)
14:00 Co803
15:00 車止め

山頂直下には、全層雪崩のデブリの跡が・・・
昆布岳山頂直下デブリ末端

対岸の尾根は全層雪崩で斜面が崩れていました・・・。
対岸の斜面の雪崩

春山らしく、順調に高度を稼ぎましたが、Co800付近から様子が一変、昨日の雨?!の影響なのか、斜面には亀裂が入りまくり。もう少しで山頂でしたが、さすがに身の危険を感じ引き返すことにしました。

思ったより晴れて羊蹄山きれいに見えました!
綺麗に見えた羊蹄山!

かなり疲れました。

■ブルーウルフ(層雲峡) 3月8~9日

ブルーウルフへの取り付き

今シーズンホントに最後のアイスクライミング
ブルーウルフ取り付き
「まだ、滝があるぞ~っ!」

ブルーウルフ右岸
今シーズンはリード登攀練習がんばりましたっ!!
左岸は既に水しぶきが・・
右岸はまだイケル~

層雲峡はいつもの場所で野営
9日「バーニッシングムーン」へ行きましたが、こちらは既に滝は落ちてた?
ので、隣の沢を登って遊んできました
ま・ん・ぞ・くぅ~

■中山峠~無意根山~小白山

3月8日~9日
~並河岳のてんこつに立つ~
並河岳のてんこつにて

3月8日
6:40  中山峠
10:00 喜茂別岳
11:00 並河岳
12:30 中岳
14:30 無意根山
16:00 無意根尻小屋
3月9日
7:45  小屋
9:15  小白山
10:20 宝来小屋
11:00 薄別林道入り口

最初に到着した喜茂別岳山頂
喜茂別岳山頂

広い雪原を中岳に向かって
中岳へ

中岳山頂です。バックは無意根山
中岳山頂

強風の中、無意根岳山頂に立つ!
強風の無意根山

今夜のお宿へ向かってラストスパート。この強風雰囲気伝わるでしょうか・・・。
強風の稜線

無意根尻小屋
無意根尻小屋

小白山、なんと看板がありました~!
看板のあった小白山

やっぱ泊りの山行は良いですね~。美味しい料理につまみ、たくさんのお酒、みなさんどうもありがとうございました!しかし、すっごい風でした

■定山渓布引の滝~今シーズン最後のクライミング?!~

3月1日
布引の滝 左ルート

9:15 百松橋車止め         
9:30 布引の滝上部林道
10:30 懸垂終了 登り開始
12:45 終了
13:30 百松橋車止め

林道には、スノーモービル跡がっちりついて歩やすかったです。
布引の滝へ


林道から見る滝は高度感がありました。
林道から見る布引の滝


氷は、ざくざく状態で最後のアイスクライミングを実感しました。
2ルート作りました~。

でも、たくさん登り込めましたよ。
右側ルートを登る。


 案内してくれた、お付き合いいただいたみなさんどうもありがとうございました!!!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。