■2008年07月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■銭函天狗岳クライミング 7月21日

やった~!今日はしばらくぶりの人工登攀 初めての所だし、楽しみっ!
でも、蒸し暑くて蒸し暑くて・・・たまらない
先ずは簡単な壁を登ってアップ。
次はここ。銭函天狗岳1-1う~ん、やっぱりフリークライミングより楽しいかもでも、フリーの練習の効果が出てるかも・・難なく登って次行こう、次っ!銭函天狗岳6-1はいっ、ここから思いっきり人工~
「うぉっ、おもしろそ~
銭函天狗岳9-1こんな感じ~ いいね、いいねぇ~楽しそう~!
銭函天狗岳10-1でも、随分古いハーケンが・・
終了点まで行って、I 川さん「ここ、リードできる?」 私「うん、できるよ」 「じゃ、やろう!」「えっ、今?」「そうだよ」「だってさぁ、今日3本目だし~昨日はなれないフリー&ボルダリングで腕にきてるよ」「じゃ、1ピッチ目だけ」
でも・・・今日は14時に終了して、メインイベントのビアガーデンが控えているのだっ!もっちろんいつものメンバーで。みんなを待たせるといけないしぃ~ソワソワしてしまう・・
時間も無いし、今日はここまでっ!でせっかくのチャンスを逃してしまいました。また来年だなっ!
それより、ビアガ~デン・・ビアガ~デン・・・・・
銭函天狗岳14-1
ざんね~んっ!ビアガーデンにはカメラを持っていくの忘れてしまいました。
久々の人工登攀やって、気持ち良~くなってるところでうまい は~じけちゃった~


スポンサーサイト

■奥立岩&カムイ岩ボルダリング 7月20日

え~・・誰もUPしないので、遅くなりましたが報告です

「あのねぇ、フリークライミングの練習がしたい・・」と言ったのに、午前中は難しい(私には)奥立岩、そんでもって午後からはカムイ岩でボルダリング!(いやがらせかと思った・・)
奥立岩は、11ばっかり登らされて、(トップロープだけど)練習どころじゃないよっ!必死だから写真も無いよっ!!
午後から場所を変えて、私には初のボルダリング。何がおもしろいのかわからなく、ぜ~んぜんっ期待していなかった・・・・ボルダリング6-1
でもさ、最後に少し動けるようになってきて・・意外に面白いかも~

■Iちゃん元気でね!

ケーキとシュークリームとバラの花
先日、ささやかに、でも楽しくにぎやかにちゃんと君の壮行会を行いました。1年と半年、カナダのトロントで英語教授法について学んでくるんだね!戻ってきたらぜひとも私達にその成果を教授してください!(もう遅いって!?)
さんが、買って来てくれた焼肉とビール、ステキなちゃん宅でご馳走になるとさらに美味しさが増しました。
焼肉
のケーキもとっても美味でした!ちなみにグラスにさしてあるお花はちゃんの庭で咲いているバラの花たちです。
チーズケーキ
ではでは、しばらくごきげんよう!カナダにみんなで遊びに行くときはヨロシクね!!!


■赤岩フリークライミング 7月13日

クライミングはクライミングでも、フリークライミングは嫌いっ!で、いっつも避けてきた・・
トップロープも嫌い、ヘルメットが要らないのも嫌い(ヘルメットが好きなわけではないが)、なんだか危険な香りがしないのが物足りないのか・・?それに、私には難しい!
でも小川山に行ったとき、クラックをスイス~イと素早く登っていく人を見て「カッコイイ~」と思ったのである。すっごい、早かった。 少し、気合入れて頑張ってみるかなぁ~
ホントは神居岩へ行くはずが、天気が悪そうだったので赤岩へ、今日は3人。
フリーと言えば44フェース。だが、私には新鮮だっ。
44フェース3-1

44フェース7-1

3本登って移動
西奥ノーマルルート(ちょっとお遊びマルチ)
西奥ノーマル7-1

その後、気を取り直してスラブでフリー・・
久しぶりの筋肉痛・・フリーは苦手でも、がんばるっ!
西奥ノーマル9-1

■ニセコアンベツ川

第一の滝

7月13日(日)
コースタイム
昆布温泉  8:45
温泉源   9:08
F1(Co400)10:30
第一の滝 11:50~12:30
五色温泉 14:15

前日の余力で軽く流して楽しく登ろう!と思っていたのに、なかなかどうしてけっこう手ごわい沢でした。沢の直登あり、へつりあり、泳ぎあり、楽しかったです。

ニセコアンベツ川の流れ

まずは、泳ぎました。
泳ぎ!

つづいて直登です。
直登しました。

直登その2です。
直登しました~その2。

へつりました~。
へつり。

びみょーなバランスも使いましたよ!
ビミョーなバランスで登る。

この日も〆は、余市○崎のお気に入りとなった焼きイカと焼き魚定食でした。
焼きイカと焼き魚定食


 五色温泉から流れてくる沢なので上流部になるとゴミがめだっていたのが残念でした。ともかく、さん、2日間たくさん写真とってくださって感謝です。さま、お疲れ様でした!楽しい2日間の山旅でした。

■積丹岳大滝川

大滝

7月19日(土)
コースタイム
積丹岳山小屋前泊 3:30発
大滝川入渓 4:23
大滝 5:20
F7(Co500) 8:30
Co700二股 10:15
藪漕ぎ2時間
積丹岳山頂13:10~ 13:30
山小屋15:30着

大滝は、右岸のルンゼを巻きました。3級程度のハングにボルトとワイヤーあり。
滝やへつりは逆層のものがあり、見ても登っても面白かったです。
逆層の滝

F7は、最後の滝ですが、右側をちょっと巻きつつ直登しました。
F7

F7を登る。

思ったよりも水線が上部まで残っていて、藪こぎも覚悟したほどなかったとのメンバーの言。
源頭部付近

山頂からは近くに余別岳が見えました。
山頂から余別岳


夕飯は、明日の沢に備えるべく余市の○崎商店で海のものを美味しくいただきました。
旬のイカとホッケの開き
   
磯丼


長くて疲れた~でもスケールの大きい美しい沢でした。ありがとうございました!

■夕張岳 7月6日

花の夕張岳に行ってきたっ!独りで・・ この独り尾根歩き、結構好きなのよ!わたし。
土曜日、仕事が終わって帰宅後 独り夕張まで車を走らせる もちろん車中で仮眠だ
コースタイム
7/5 23:30登山口到着 就寝
7/6 5:45出発~馬の背コース~6:55分岐~7:55ガマ岩~8:40頂上~ゆ~っくり撮影しながら下山

登山口入り口 この先の林道が長くて(約14k)気持ち悪~い(夜中だったから)
夕張岳登山道入り口-1

夕張岳ヒュッテ-1
これが夕張岳ヒュッテ 馬の背コース側にあります
ところが皆さん、冷水コースを通るみたいで馬の背コースでは誰にも会いませんでした。
こっちの方が山らしいよ・・ちょっと荒れ気味ですが
ガマ岩-1
ババ~ンとガマ岩!この先からお花がい~っぱい!!
さっさと登って、下りで写真撮影のはずが・・あまりにもキレイで写真撮りまくっちゃいました
頂上1-1
念の為、証拠写真
花1-1

花2-1

花3-1

花4-1

花5-1
めずらしい花がたっくさん!(私には) でも、花の名前はぜ~んぜんわかりません!花6-1

花8-1
これはねっ、虫取りスミレって言ってた。どこかのおじ様が
花9-1
そんでもってこれが、ネギ坊主 わたしが付けたの、似てるから・・そろそろ満開になりそうでした!咲いたらキレイでしょうねぇ・・
花10-1

花11-1
これは、「あっ、こんなとこにガーベラが!」と思った花でした。そっくり!
な~んにもわかりませんが、楽しめましたよ~!!すっごくキレイでした
そうそう、独りで歩くと色々とお声がかかるのよっ!これがまた、結構楽しいのっ
「独りで来たの~?」「もう、下りてきたの?また一緒に上まで行かない?」等々・・
今回は、ステキなおにいさんとおしゃべりしながらず~っと一緒に下山!
次はどこへ行こうかな・・クライミングばかりじゃないんですよっ



■芦別岳夫婦岩 6月28~29日

楽しみにしてた、夫婦岩!行ってきました(ちょっと報告遅くなりました・・忙しくて)
芦別岳そのものが、初めて!天気が良くて(いつものことだけど)暑かった~
何せ、初めて来る所だから楽しいっ!
でもさぁ~、♂2人に♀1人なのに、私の共同装備の分量多くなぁ~い?やたら重いし~・・
まっ、そこは訓練だと思って。
芦別岳旧道3-1
なかなかきれいな沢でした
ユーフレ小屋1-1
これがユーフレ小屋 もっと汚いところかと思いきや、なかなかgoodな感じ。便所臭い!とか言われているみたいですが、ぜ~んぜん、大丈夫でしたよっ
今回は、めずらしく小屋泊まり なので先ずは荷物をデポして、さ~てもうひとふんばり 夫婦岩へ!
しか~し、ここで「え~、俺ここで待ってるよ~っ!」の声があったが・・無視っ!!
シラネアオイ-1

北西壁ダイレクト
北西壁ダイレクト8-1
結局、なんだかんだ言いながら全員で行ったが、一人はバテて見学・・この後、小屋に戻って宴会
宴会3-1
約1名、バテてたはずなのに宴会となると随分元気だったなぁ~・・
今回は赤ワインにチーズフォンデュ ん~うまいっ でもさ、そのうち食当が私の番に来た時にやろうとしてたレパートリーの一つだったんだよなぁ~・・とられちゃったよ・・
I 川さん、食事一つにも「サプライズ」を要求するからなぁ・・ でもやっぱり山にはが付き物ねぇ・・楽しみのひ・と・つ
はいっ、気を取り直して翌日また夫婦岩目指してしゅっぱ~つ!
今日こそ「北壁カンテ」のはずが、先行者アリで残念・・次回はここにテント張ろうよ~
ウォーターロード1-1
ウォーターロードに取り付く
ウォーターロード人工1-1
3ピッチ目 ちょっとだけ人工の出だし
時間が余って簡単南西カンテ南西カンテ1-1

でもさ、誰かさんが落とした岩(結構デカイ)が跳ねて顔めがけて飛んできたっ!でも、顔はマズイっ!で避けたら私の肩に直撃!さすがに痛くて声がでなかった まだ、アザ残ってるぞ~
ここは、さすがアルパイン!岩がボロボロでした・・
今回バテバテのH松さん、残業続きで寝てなかったそうだけど~もっと体重落とそうよっ!
だってぇ~下りも遅かったぞ~っ でも私ってやさしいでしょっ、ちゃんと付き添って下りてきたもん!休ませなかったけど・・

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。