■2008年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■小樽赤岩セルフレスキュー訓練

10月26日(日)
東のチムニー岩中山ハングにて、セルフレスキュー訓練を行いました。
トップが事故、動けなくなった場合、を想定しました。
自己脱出訓練

雨が降っていましたが、峠に着くころには止み、まずはミーティング。
今回の、リーダーはさん、お世話になりました。
打ち合わせ2.
なんだか、楽しそうですね~。いえ、本当に楽しかったのです。
打ち合わせ。
東のチムニー岩に向かうラリーグラス+本日の講師さん
東のチムニー岩へ

午後から雨が強くなりましたが、峠に移動し、さらに1/3引き上げを行いました。
引き揚げシステム
タイブロックを使うと便利でしたね!みんな、本当に熱心でした。
引き上げシステム

:寒かった~。ラリーグラスのみんなの熱意に脱帽です。講師のさん、ありがとうございました。




スポンサーサイト

■未踏峰訓練!

10月25日(土)
不動岩稜
不動岩稜を登る

本日の未踏峰メニューは、
1.未知のルートファインディング
2.残置ハーケン&ボルトを使わず登る
でした。
この場合、以前登っていても記憶が飛んでいる場合も含みます。
不動岩稜、テーブル、東のチムニー岩のジェードルルート
全部で10ピッチ!今回もがんばりました。

テーブルリッジ
テーブルリッジ

■総会前の赤岩クライミング

奥リスの真ん中を攀る
総会前の赤岩でのクライミング。
3パーティーでクライミング、新規入会の○○さん(絵文字は、誰か決めて)
と、リハビリのもかでてもらい、中赤岩エリアを登ります。
リハビリのは、無謀にもアイゼンクライミングを実行!!
何とか登り切りました。 やはり アイゼン登攀は、アンゼン登攀ですね・・・・・・寒゛い~
懸垂でのバックアップの効き具合は、万歳で
懸垂でのバックアップの確認実行で、思わず万歳で、ブレーキの確認をしてみます
メンバーこの後 総会会場に向かいました。
秋期に総会って、なんか欧米的ですね同時登攀ー奥チムニー

絵と文

■未踏峰へ向けて(4段テラスにてアイゼン訓練!)

アイゼン訓練!

細かいホールドを拾う!

10月13日(祝)
今日は「シシャモナイ西の河原西壁スラブルート」を登る予定で、
神恵内の海岸に前泊しましたが、波が高く取り付きまで行けそうにないので
急遽、赤岩のアイゼン登攀に変更になりました。
シーズン始め、ということで4段テラスをまずはトップロープで登ります。
私は、アイゼンをつけて岩を登るのは初めてでした。
1本目は、爪がどれくらい利くのかわからずビビッてしまいましたが
2本目からは先輩方のアドバイス通りに、足場を良く探して、かかとを下げて
ということを意識して登ったら、1本目ほど怖さも感じず、楽しくなってきました。
最後の核心部を超えた時は、這いつくばり状態でしたが、
「登れた~」ってホッとしました。
アイゼンを着けて冬の岩を登るなんて「絶対無理~」と思ってましたが、
もしかしたら、楽しそうかも・・・。
今回ご一緒して、アドバイスいただいた、さん、マイケルさん、さん、本当にありがとうございました。ぜひまた、一緒に登らせてくださいね!


記:オッチー

■未踏峰へ向けて(小樽赤岩窓岩リッジ)

窓岩の最終ピッチ!
10月12日(日)
本日の未踏峰訓練メニューは、
アブミの実践でした。
この間、さんに連れて行ってもらったので、こんどは自分で2ピッチ目人工ルートのリードです。
2ピッチ目人工
風もあたらず、落ち着いて登ることができ(ホントかよ~)、いろいろ教えてくださった皆さんに感謝!の気持ちで一杯でした(これは、ホント)。

つづきまして、オッチーが果敢にリード、ほとんど「つるべ」で登りきりました!
5ピッチ目

心配していた風もたいしたことが無く、気持ちの良い1日でした。
窓岩リッジから小樽の海~。



■ニセコ縦走 10月5日

天気良さそうだし、どっか登りたいなぁ・・・でも、遠出するなら2つ3っついっぺんに・・
で、さんがアンヌプリ~岩内岳を夜通し歩くと言うのを聞き、一日遅れで私は日帰りできる範囲で、アンヌプリ→イワオヌプリ→ニトヌプリ→チセヌプリ→神仙沼!イワオ以外は初地図片手に一人歩き。

地図からするとこの辺に登山口があるはず・・で、見っけ ひらふコース「それじゃあ、神仙沼に迎えにきてねっ」  でも、この後頂上まで一人も会うことがなかった・・マイナーなコース?
アンヌプリひらふコース-1
藪こぎ?-1しかも、途中から「え~っ!藪こぎぃ~?」すぐに終わりましたが・・
やっぱりお決まりで羊蹄は撮るでしょう
アンヌプリから羊蹄-1
やっぱりお決まりの証拠写真
アンヌプリ山頂-1 イワオヌプリ山頂-1
イワオ~ニトの紅葉です なんだ、あの前方のジグザグの登山道は・・
イワオ~ニトヌプリの紅葉-1
紅葉-1ニトヌプリ山頂-1 チセヌプリ山頂-1
(コースタイム)
アンヌプリひらふコース(8:00)~アンヌプリ山頂(10:00)~五色温泉(11:00)~大休止~イワオ登山口(11:30)~イワオ山頂(12:10)~ニト分岐(12:50)~ニト山頂(13:30)~チセ登山口(14:00)~チセ山頂(15:10~15:20)~長沼分岐(15:40)~神仙沼下山(16:30)

やっと着いたぞ~!長沼だぁ・・ここまで来れば、もう終わりだな~。でも、意外と長く感じたなぁ・・誰にも合わなかったし・・
長沼分岐-1
神仙沼の紅葉が一番キレイでした 山の紅葉はもう終わりです・・神仙沼-1
はぁ・・お疲れ・・意外と元気だったけど。雨竜沼~南暑寒~暑寒~南暑寒~雨竜沼より楽だったなぁ・・下山-1












■小樽赤岩東大壁 10月4日

この日はず~っと前からの予報で、前夜まで「明日は仕事だなっ!」と思っていたのに・・朝起きたら、何故か 「え~っ!ウソでしょ~っ!」会社にはたらお休みネと言ってはあるものの(そんないい加減でいいのか?)・・ヤル気が出ない
朝方までだったのに、赤岩峠はやたらと人がいた。
古い残置回収-1

今日は東大壁ね~で、東大壁の頭にザックを置いて下降していくが・・・これでもかーっ!っていうくらい残置スリングの束、束、束・・なぜ、新しいのを付ける時に古いのを取らない?おまけにせっかく古いスリングを切っているのに、そこに置き去りのもある いきなりI 川さん、一掃しだした。
そして・・「このルート、リードやる?」「今日はなんだかのらないからここはセカンドでいいよ」「じゃあ、それ持ってきて。セカンドの仕事だよ!」「え~っ!!わたしぃ~?こんな重くて汚いのやだなぁ・・・・・」 そうっ、朝方まで降ってた雨を吸ってお・も・い・・ギアラックには全然無理!で、背負うことに。でも、ぷ~らぷ~らしてて登りにく~いぞ~!
しっかり回収してきました
東大壁1-1
なんだかんだ言いながら、リードもやりぃの人工ルート入れて3本登って終了。
東大壁1-2
最後に登った人工ルート、1ピッチ目はセカンドで登っていって・・「人工、随分ポコポコ早く登ってくるようになったじゃない」「セカンドだしねぇ」なんておだてられ、2ピッチ目をリードで登っていく途中で・・?どうやらお隣のルートに入ってしまったか?ちょっと行き詰った(くそ~っ、今日はついてないぞ・・)なんとか這い上がって、ようやくセカンドを引き上げる。「ごめ~ん、遅くなっちゃった~」「ロープ流れなくなっちゃってさ、寒くて凍死するかと思ったよ」なぁんて今度はイヤミを言われながらバトンタッチ(上げた後に落とすなよっ)
東大壁頭から-1
東大壁は初だし、ルートもわからず取り付いちゃったからな・・今度はちゃんと調べて行こうっと

■北岳バットレスもとい左俣~北岳~右俣

朝日と富士
9月22日~24日
行ってきました。南アルプス北岳!天気に恵まれずバットレスは泣く泣く断念しましたが、いろんな人との出合や景色に感動した3日間でした。おっちー多謝!
9月22日
市営芦安駐車場5:10
広河原6:10
~大樺沢コース~
二俣(Co2209)8:15
白根御池小屋8:45~9:15
バットレス沢出合10:20
bガリー取り付き11:20
白根御池小屋13:15

バットレス沢出合は、大きな石が目印でした。
バットレス沢出合

途中で見たお花畑。雨の中幻想的でした。
花畑

bガリー取り付き
bガリー取り付き
昼から雨で、夕方から夜雷。

9月22日
朝起きても雨のため、バットレスは諦め夏道に変更
白根御池小屋 6:45
二俣 7:10
八本歯のコル 9:28
北岳 11:08
肩の小屋11:40
雨風の中、凍えきって小屋に到着後、小屋の暖かいストーブと昼食には感激でした
夕方から晴れ、周囲のすばらしい景色が一望!夜の星も素晴らしかったです。
肩の小屋から

夕焼けと肩の小屋
朝焼けの肩の小屋

9月23日
肩の小屋 5:58
右俣コース
二俣 7:48
広河原 9:56
乗り合いタクシーにて芦安温泉まで
入浴後帰札幌

親切にしてもらった肩の小屋の人たちと記念撮影。バットレスの情報も教えてもらいました。
肩の小屋で記念撮影

最終日は、ほんと良く晴れ、振り返ると紅葉の北岳がそびえていました。
北岳

最後に全貌が見えたバットレス4尾根。もう、下見はばっちりです。来年再トライだね!
バットレス4尾根

おっちー、宿の手配など本当にどうもありがとう。北岳登山中、何人のおっちーの知り合いにあったかな~!?顔の広さにびっくりです。バットレスは登れなかったけど充実の3日間でした。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。