■2009年02月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三菱山!

三菱山!
2月28日(土)
7:15 盤渓市民の森入り口
8:20~9:00 三菱山
~スキー練習~
11:30 盤渓市民の森入り口

山頂から札幌市内を眺める~

天気良くて気持ちよかったです。
時間的にも短時間で登れるのに眺めもよくっていい山でした。
初の山スキー頂上達成で嬉しかったです。

山スキー練習!

今日はいいワザ教えてくれてありがとうございます。
あの滑り方だとだいぶ安心感あって
急な坂でも恐怖感あまり感じることなく滑れそうです。

あとは練習あるのみかな・・・
こっそり練習に励みたいと思います(^^)







スポンサーサイト

■層雲峡・尾滝 090219

平日山行でアイスクライミングに行くとのこと、いいタイミングで私も休み!
早速仲間に加えていただきました。初の会山行参加です!
さんが最新のバイル数種類、アイゼンとヘルメットを持参してくれました。
カーブの強いもの、アイス、ミックス用など、氷に打ち込んだりひっかけたり、それぞれの特徴や感触を体感することができ参考になりました。
久々にお会いしたさん、さん。さん、さんとはこの日が初対面でした。楽しい一日でした。
ありがとうございました!また平日ご一緒させてくださいね!記

リード
ゆちゃん
尾滝・しーゃん
滝の裏で遊ぶ1
壮観!たくさんのバイル




■丸瀬布山彦の滝 2月22日

先週は、Mさん情報で(ありがとうございます!)雷電を諦め層雲峡清流の滝へ・・。初めての場所だったので定かではないが、完全に落ちていたと思われる・・つまり、ラッセルのみで帰ってきた
その分今週は気合も入っていたが、とんでもない低気圧の為に土曜日は中止。行きたい場所に行けず・・日曜のみとなった為さん情報で日帰り可能らしい山彦の滝へしかもここも行ってみたかった所
初めての所は、いいですね~ワクワクします
高速降りて・・前日の降雪で除雪が入っているのは最終民家まで ここからラッセル1時間・・「ねぇ・・そろそろ標識くらいあってもいいんじゃあないの?間違ってなぁい?」「あ~、なんか小屋があるよっ!」で、そこから200Mで・・
山彦の滝全景-1
「お~、なかなかいい滝じゃん」登りたい意欲が湧いてくる・・
先ずは、いろいろ見て歩き・・登り口を決め・・「Oさん、今日リードで登っちゃっていいよ!」「えっ!」譲ってくれるなんて、なんだかI 川さん妙にやさしい(めずらしいな・・)
まぁ、でもさ、そこはいつも二人でやってきた通りに・・先ずはI 川さんが3本植えて下りて来て、あとは私が最後まで。で、I 川さんがフォローに回ってくれる。
リード-1
リード-2
リード-3
今回、I 川さんの登りは早すぎて写真を撮る余裕が無く・・
でも、私も(小一時間ならぬ)小15分でリード終了~ ちょっとレストしたけど上の方はフリーで抜けた。
「Oさん、随分早くなったね~上手くなったよっ!」と得意の「お・だ・て」とわかってはいても顔がニヤけてしまう 「ホントにさぁ、上手くなったよ」「いやいや、I 川さんのおかげですよ」「ホントにそう思ってる~?」「いつもそう思ってますよ~、I 川さんのスパルタのおかげだって!」「スパルタってなんだよ、いつもおだてて・・おだてて・・だよっ!」「なぁ~にを言ってる、ライマンのグッサグサの滝に行った時なんて、半べかいてる私にスクリュー植えて来なかったら下ろさないからなっ!!いつまでもそこにいろよっ!!って言って、ダウン着込んでパン食べてたじゃないっ しばらくネバッたけど下ろしてくれないから登ったんだよ!スパルタだよっ」「それがあったから、今のあなたがあるんでしょ~」で、いつも口では負けてしまう・・

この日、ギャラリーがいた というか滝の写真を撮りに来たらしい。でも、私達が少し早く辿り着いた為になかなか写真が撮れない様子。で、もう1本づつ登らせてもらうお願いをして・・
フッキングの練習
トップロープでMさんのいう、フッキングの練習~! チャッチャとI 川さんが登り、私に今シーズン買ったばかりのバイルを使わせてくれると言う ありがたくバイルを使わせてもらう。すっごくイイっ!! バイルを置いて(引っ掛けて)加重しても、ブレないっ! 私も欲し~いっ!!シャルレノミック!! 来シーズンはクォークを買おうと思っていたけど、ノミックにしようか・・迷ってしまう。でも、打ち込むんだったらクォークかなぁ・・リーシュは必要ないしぃ・・
カメラマン
私達が登り終えるまで待っていてくれたカメラマンです。何故か、登ってるとこも撮っていました

滝は28Mとアイス終盤としては、ちょっと短くて物足りない けど、氷の状態はまだまだイケます。滝の上方は、融けてデッカイ穴が空いてます。落ち口はそろそろ踏み抜きそう・・。残置は・・と、情報はそこまで!全部教えちゃうとつまらないから・・。
片道3時間半のドライブ、片道1時間半のラッセル、滝にいた時間約1時間半
ラッセル

「ねぇ、来シーズンはさぁ、オールフリーで登ろうよ!でもさぁ、I 川さんは全部登っちゃったから来シーズンはどこにする?」「ん!カ・ナ・ダだなっ!!」「あら~、ず~いぶんデカくでたねっ じゃ、そうしよう~」とアホを平気で話すのでした 「でも、その前にパラグーのリードに付き合って」(私は今シーズンリードで抜けれなかったので・・)

帰りの温泉
温泉やまびこ
女風呂はか・し・き・り

来週もまだアイス・・


■層雲峡尾滝リベンジ!

2月22日
みんなでワイワイ!

今回のアイスは、前回抜け口の垂直で敗退、なんとか最後までリードをしたい!&帯労のさんの貴重品を届けるのが目的でした。
札幌メンバーは、インドアクライミングつながり~。フリーはすべての動作の基本になるのですね。足づかいがポイント!皆様美しい登りでした。
おKさんT川さんK藤さん

帯広メンバーもなかなか、I本さん、さすが山の経験が長いと何やるにしても、そつなくこなしますね(トップの写真はI本さん)。&やる気に満ち溢れていたさんは、ガッツが違いましたね~。気合一発抜けぐち乗っこしました。
気合いっぱ~つ!

さらに、数日前にさんがセットしてくれたアバラコフで、ひっかけとハングの練習。これも楽しかったです。さん、ありがとうございました!
引っ掛けの練習

自分でも作ってみました。ちゃんと効いていましたよ。T川さんご指導ありがとうございました!
アバラコフ効いているかな!?

計画にのってくださった札幌メンバー、超時間のかかったリードをあうんの呼吸で辛抱づよくビレーして下さったMさん&お付き合いいただいた帯広メンバーありがとうございました~おかげ様で2つの目的を達成+αことのできた充実した1日でした!


■インドアクライミングデビュー

2月19日(木)19:00~
クライミング初体験!

期待の新人、選手!果敢に登り込んでいます~。
なかなか筋もいいと見ました。
さんのたくさんのアドバイスとお手本クライミングで、
インドア入門無事終了しました
みんなで誘い合って、どんどん登り込みに行きましょう~

ちなみに、手前でポーズをとっているのは、
今回雇ったボディーガードです。

■11日 朝里岳~白井岳 山スキー

このところ、アイスクライミングが目立っていますが、11日はスキーに行ってきました~
本日初山行となる新人さんは国際スキー場周辺で山スキーの練習です

期待の新人!
    期待の新人!

                   ラッセル体験
                        早速ラッセル体験


朝里~白井チームは・・・
白井岳に向かって
ゴンドラ乗る前は、風もなくて山スキー日和だね~なんて言ってたのに、上は強風に叩かれていました。ぴゅ~~~

                休憩タイム
                 少し風をよけられるところまで来て、ホッと一息休憩タイム

滑走準備
                     山頂で滑走準備

             ボーゲンなら任せて!
             ボーゲンなら任せてっ!!

パウダー撃沈
あれ~、パウダーに撃沈

天気予報よりも早く風が出てきてしまったけど、沢筋には充分なしっとりパウダーが
転んでも埋まっても?楽しい山スキーの一日でした

次は残雪の上でジンギスカン???
さんも次は一緒に滑れますね~


記)

■雷電海岸

2月15日(日)  時々が散る、風少し強い、あたたかな日。
雷電海岸アイスクライミング。の偵察。
事前に雷電は登れる状態ではないとの情報は頂いていましたが、もしかしたら・・・とかすかな期待を抱きで行ってみました。
雷電1、21ルンゼ、氷なし。 2ルンゼ、氷細~い。

雷電4
3ルンゼ、折れている。4ルンゼ、つながってるけどかなり薄そう(写真)。

ナイル川&ビッグウェーブ
ナイル川、ビッグウェーブ、折れている。

う~ん、現実は厳しいですね。土日とかなり暖かかったですからね。
今年はもう雷電は登れないのか・・・残念。
でも、雷電は「すごいな~」って憧れの場所でしたので、少し氷見れただけでも、うれしかったです
来年は時期を慎重に選んで、ですね!


そば
今回の帰路はバスでしたので、時間まで、岩内町のおいしいお店探しをしました。
お昼は岩内バスターミナルそばのそば屋さん「和吉」。
そば寿司付きのせいろ(600円)おいしかったです

さん、登れなかったけど、とても楽しかったです。ありがとうございました!  記

■縁起良い~

大黒山
2月12日(木)
仁木スキー場9:30
大黒山 13:00
仁木スキー場 15:15

久しぶりに一人で山スキーで山歩きしました。
スキーは苦手なので、沢へは下りません。下りもシールつけたまま。
「練習、練習!」という天の声も聞こえましたが・・・
でも、ケガもなし。楽しいのんびり山歩き。記

■丸瀬布山彦の滝

2月14日(土)
訓子府Sさんリード
凍っている!でかい~!垂直だ~。最近空振りが続いていたので凍った滝をみて狂喜欄舞、一応少しリードさせてもらい、垂直のところで北見山岳会のSさんにバトンタッチ。さすが!軽やかにお登りです。
横
日の光が透けてとっても綺麗!
裏

ルート長い(28m)~!といいつつサクサク登るさん
ルート長い!

そうこうしているうちに、ワクワク子供探検隊の白滝丸瀬布の子供達が到着!クライミングはしばし休憩です。
クライミング休憩

まずは、滝を1周して見学です。
一周まわって滝の見学。
そうして、記念撮影~。
記念撮影をして~
4月を抜かして月1回第二土曜日に、山菜取り、キャンプ、焼き芋などみんなで遊んでいるそうです。いっぱい遊んで帰っていきました!
たくさん遊んで帰っていきました!

探検隊の子供達が嵐のように去っていき~さて、アイスクライミング再開です。アイスクライミング4回目、網走山岳会のK藤さん、パワフルでした!入会2ヶ月目で即アイスなんて、網走山岳会らしいですね。
果敢に登るKさん

こちらは、同じく網走山岳会のO川氏、バーチカルを華麗にお登りです。
バーチカルルート

バーチカルに挑戦!
実は、このルート雫が滴り雨具をお借りしてのトライでした。3月にはこの氷柱の中が空洞になっていて入ってみることができるそうです。

探検隊の引率の方によると、来年から入山届けのようなものが必要になるかもしれないとのことでした。ロープは60mのものが良いでしょう。

記: 久しぶりにお会いした北見山岳会のSさん、大変お世話になりました。網走山岳会のO&Kさんありがとうございました!超楽しかったです




■層雲峡・尾滝

2月8日(日)、曇り、それほど寒くない一日。
層雲峡の尾滝にで登ってきました。
国道から入り、一番手前のNAKA滝はとても細くて、でも登ってる痕跡はありました。
尾滝も例年より、氷の発達は悪いそうです。
滝の落ち口、すごく細いけどバリっていかないのかな・・・?
と初心者の私は心配になりますが、大丈夫なものですね

リード
まず、さんが華麗にリード。ほとんど登りました。
最後の核心は「このまま突っ込むと落ちる」という冷静な判断のもとに交代。

リード2 border=
は今年初アイスでしたが、余裕で核心部分を越えていきました。
登ってみてわかったことですが、すごく立ってる~。さすが!ですね
おっち
私は毎回のことですが、お二人が作ってくれたルートを登らせていただきました。
トップロープかけて一人2~3本登りました。
、本当にありがとうございました。
途中でとてもお上手な3人パーティーが来て、トップロープなのにとろとろ登っている私にあっという間に追いついて「ゆっくりでいいよ~」と言って待ってくれました。申し訳ありません
今回は、「アズタ」デビューの日でした。今までバイルを貸してくれた皆様、しつこいほどの質問に
あきれることなく答えていただいた皆様、ありがとうございました。

ちゅー
残り一ヶ月のアイスシーズン。一回でも多く登りたい~!楽しくなってきてしまいました。
まだ、怖さをわかっていないのでしょうね。
どうか、ご都合よろしかったら、ご一緒させていただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。でチュー   記

■日高町サンゴの滝

2月7日
これが、サンゴの滝だ~。

秋に行って人工の滝だけどけっこう迫力があったので、どんな風に凍っているのか見るまでドキドキでした。下見してくれたちゃん、どうもありがとう!

で、これが使用前のサンゴの滝です。
20cm~40cm雪がかぶっているぜ
サンゴの滝使用前

リードというか、ひたすらクリーニング開始です~。
ラッセル中

氷掘り出し作業

氷掘り出し作業 その2

きれいになったので、みんなでリードの練習。なんと、さんは、初リードでした。
アイス初リード!
果敢にリード!
まあ、良く言えば誰もがリードしてみるか!と思えるような滝だったのですね(寝ている)。
ちゃんは、生まれて初めてのアイスクライミング。
今日みんなが登れたのも、日高町在住のあなたが滝を下見してくれたから
アイスクライミング初体験!
サンゴの滝
天気の良い、気持ちの良い1日でした。
本日のサプライズは、お散歩に来た馬との遭遇でした。超カワイイ!馬でした。
馬のお散歩に遭遇

これに懲りずにまた、みなさんお付き合いくださいね。



■層雲峡早乙女の滝 2月7日

なんだかんだ言いながら、シーズンに入ってから休まず休日は層雲峡通い・・。
駐車場に着き、数台の車を見て「やられたぁ~、今日は貸切にならないぞ・・」 ここで、いつも欠かさずこのブログをチェックしてくれているというMさん(←結構似てる)にお会いした。さん、NAKA滝はどうでしたか~?たまにコメントくださいねっ!しばらく立ち話をし、今日やっつける滝へ向かってしゅっぱ~つ
今日の滝も私にはやっぱり「お初」アイス、3シーズン目の私には行くとこ行くとこがほとんど「お初」。でも、今日の滝はメンバー3人共「お初」だ
これが早乙女の滝~ ところで、結局ここら辺は私達だけでした。貸切
早乙女の滝F1全景
F1は、なんとなく3段になっていますが、1段目は当たり前ですが階段を使わずに真下から。
「いや~、90度だね パラグーの小型版みたい(まいったなぁ・・ちょっとなめてかかってたかも)」
いつものように、先ずはsinnosukeさんからスタ~ト
sinnosukeさんトライ!
「難しい~」とか言いながら、随分上手くなった「もう、勘弁」でバトンタッチ。
「届いちゃうかもしれないからさっ、終了点のスリング持ってけよ~」「いや、届かないから・・」「持ってけよ」「
でも・・ホント垂直で、「ごめ~ん・・降りていい?」「なぁ~に言ってんだよっフィーフィー使ってさぁ~」
F1-1.jpg
F1-2.jpg
F1-3.jpg
いや~、やたら時間がかかりましたが無事乗っ越して、「あらら、まだあったのね・・」右側の方から取り付き何となく左にトラバースぎみに登ってやっと終了~
F1-4.jpg
立木にてビレー
立木でビレー
そして、F1を登ってすぐに目に飛び込んできたのはF2!
これは、このF1を登った者のみ見れる滝だっなので、見せたくないっ
F2.jpg
こんな所に、お見事な綺麗な滝・・・。しばし、見とれてしまった
独り占めしたいけど・・
F2全景
写真で見るより、感動します F1にチャレンジして是非見てください。
F2はI 川さんにバトンタッチ
I 川さんリード
チャッチャと登り・・・「次、F3」で、探しに行きましたがF2で終わりだったみたいです
早乙女の滝終了
しばし散策して、下降&終了~ 「うひゃ~、おもしろかった
F1もF2もそんなに大きな滝ではありませんが、なかなかgoodです。
垂直は、まだフィーフィー使わないと登れませんが・・にしても、もっと早く登らなければ・・課題だなっ。
来週も「お初」の所へ・・


■ブルーウルフ

2月1日(日)晴れ、けっこう寒い
滝までは少し迷いましたが、順調にいけば1時間くらい。
高差40~50m、幅も広くて圧倒されました
中央の下部に亀裂が入っていたので、そこは避けて登りました。
私以外の3名の方で交代でリードして登る作戦。気をつけて下さい~

リード1
まずは今回のリーダーさんがリード。
「まだまだ修行が足りない~」と言いながら降りてきましたが、
私から見れば、あんなに怖い所、登ってすごい!です。リード2
続いてさん。
氷のど真ん中、高いし垂直に見えるのですが・・・
力強い登りですね、やっぱり、すごい!!です。リード3
最後の核心はさん。
早くて、動きに無駄がない。リズミカルな感じです。う~ん、尊敬!!オッチー
最後に私。ありがたく、皆さんが作ってくれたルートを登らせていただきました。
こんなに長いルートは初めてで、大きな壁がばばーんって感じで怖かったし、
立ってるところは辛かったけど、楽しかったです。感動の一本でした。
下の方で落ちるし、バイル借りてばかりだし、最後まで登らせて頂いたり・・・
本当に、本当に、ありがとうございます。
このご恩は、いつかは私がオールリードでお返しします!なんちゃって~
バイルを買って、残りのアイスシーズン、がんばりたいと思いますので、
今後もどうぞよろしくお願い致します     記







月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。