■2009年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大雪山 紅葉めぐり

今月末は紅葉も真っ盛りなので大雪山めぐりしてきました。
まずはニペソツ。さんとで行きました。かっこいい山でした。
ニペソツ

次は愛山渓~永山岳~沼の平。綺麗に紅葉していました。当麻のお花畑

その次は一人でニセイカウシュッペ山へ。静かな山でした。山で会ったのはシマリスさんのみ。ニセカウ大槍

最後にウペペサンケ山。糠平温泉コースから行きました。
ウペペサンケ途中の尾根から
大雪山満喫してきました。
 記

スポンサーサイト

■乙部岳&馬場商店クライミング

9月25日
山頂の気象観測レーダー

8:35 尾根コース
9:25 沢コース連絡路分岐
10:30 憩岩分岐
10:45 乙部岳
11:15 下山
11:30 憩岩分岐
12:45 沢コース入り口

尾根コースの始めは、美しい小径木のブナ林が続いています。
ブナ林

途中の尾根からはレーダーが見えかくれ!
レーダー

そうこうしているうちに、山頂へ到着。
山頂

レーダーの屋根のキラキラは何?
レーダーの屋根

下りは沢コース。途中、暑くて水かぶりながら帰りました。
沢コース

尾根コースを登りに、沢コースを下りに使ったのは正解でした。

続きまして、夜の部
本日の馬場商店では、なんと新しいロープ(オレンジ色)がセットされていました。さん、いつも本当にありがとうございます!

そして、今日は、さん、自らクライミングに挑戦!高校生エース君も、久しぶりに顔を出し、またまたニューフェースも登場!にぎやかに夜が過ぎ去っていくのでした。
馬場商店。


蛇足:キノコについて
最近、キノコづいている、この一週間で、ブナハリタケ、ラクヨウ、マイタケ、本マツタケ(全部天然もの)を食しました。写真は、本マツタケです。北海道来て初めて見て&食しました。この大きさわかります?!感動しました。
本マツタケ

記:



■見市川~白水沢川~遊楽岳

滝登り
9月21日
8:00 入渓
8:55 イワナ沢手前高巻き開始
10:55 高巻終了
11:30 熊追沢出合
12:00 白水沢川出合
13:00 Co470二股
14:15 Co700 C1
9月22日
5:30 出発
10:00 新山頂
10:20 旧山頂
11:00 下山
15:30 遊楽部岳登山口

沢を遡行してすぐ、建設中の道路の橋脚が見えた。今だったらこの工事現場に続く道路があるのでそこを利用して沢に下りることもできる。
橋

づづきまして、面白いダムもあり。
ダム

イワナ沢の手前で函出現ここは、2時間かけて大高巻きしました。
函の入口

これが、巻き終わりの函の様子です。真夏に中を遡行したら面白いのだろう。
函の終わり

広い河原に立ち枯れの木々が現れた。
立ち枯れの木々

Co470を過ぎると小滝が出てきて面白かったです。
滝1

滝2

滝3

滝4

明日の雨模様を覚悟し、天場をCo700まであげました。2~3人用テントならば、工事をすれば張る場所があります。お約束の焚き火でぬれた衣類もすっかり乾きました。
お約束の焚き火

で、今回の夕飯は、散らし寿司のサラダ盛り&雲南省産乾燥マツタケたっぷりの澄まし汁。
晩御飯

2日目の源頭部の様子。予報に反し、青空もたまに見える天気に!
源頭部

藪こぎは、1時間程度。ササは比較的細かったですが、ハイマツも出てきました。やはり道南の藪こぎは強烈ですね 秋のお花咲いていました!
リンドウ

遊楽部岳の夏道で、ブナハリダケを大量に発見
ブナハリタケ

採りきれない... この袋3つ分くらいありました。
大収穫

大収穫2

最後は、美しいブナ林の中を歩き終了となりました。
ブナ林を行く

記: お付き合いいただいたTao(G)さん、どうもありがとうございました!初秋の沢、変化に富みとっても楽しかったです。泊りの沢、良いですね

■目国内岳~雷電山縦走

8月29日~30日、で、例会山行の目国内岳~雷電山縦走に行ってきました。
は、大雪山に続き、2回目のテント泊。着々と経験を積んでいます!
天気にも恵まれ、楽しいテント泊の縦走でした。 
強風の目国内岳頂上 DSCN4070
今日も、風が強い目国内岳。

チングルマの風車
山は、もう秋。チングルマの風車がいっぱい!!

エゾオヤマノリンドがまっさかり
エゾオヤマノリンドウもまっさかり。

岩内岳の頂上岩内の海がきれいDSCN4084
雷電山を目指します
岩内岳にも寄り、雷電山を目指します。

雷電山頂上SCN4093雷電山頂上に着いたぁ!と安心したのも、つかの間、雷電山からの下りも、幾つもピークを越えなくてはならず、長かったぁ。

8/29 雷電温泉11:40~朝日温泉に車デポ~新見峠13:00~目国内岳15:20~テン場16:30
8/30 テン場6:50~岩内岳7:50~幌別岳9:50~雷電山10:50~朝日温泉14:15

記 







■犬の巣川リベンジ@長万部町二股山

9月6日(日)
滝1

車止め  7:10
Co300二股の滝 8:40
二股山 11:20~11:50
車止め 15:45

小滝が美しく、直登できるので楽しい沢です。
滝2

前回は、このCo300の滝を登って引き返しました。
Co300の滝

下りの懸垂

毎回の核心は、山頂~源頭までのネマガリブッシュ。今回もホント苦労させられました。特に下り。方角がわからなくなる&わかっていても思うように進めない 今回、正直かなりあせりました
道南の沢ブッシュ恐るべしです。

記: Tao(G)さん、リベンジできてホントよかったです

■利別目名川からメップ岳

9月5日(土)

利別目名川上流部

林道ゲート手前車止め 5:35
カスベ沢出合      6:09
Co415二股      6:50
Co640 トイ状の滝  8:00
Co703 二股     8:11
メップ岳山頂 1    10:20~10:50
目名一の沢
Co464 二股     14:30
車止め         16:20

滝1

ロープを出してもらった滝

ロープを出してもらった滝2

上流部の滝

山頂までのネマガリブッシュにやられましたが、もっとひどかったのが、目名一の沢に下りる下りのブッシュ。強烈なネマガリブッシュに行く手を阻まれ方向を見定めるのに一苦労でした。ようやく目名一の沢の源頭に出たら、岩盤になっていて、尻滑りしながら降りました。

目名一の沢で懸垂
下りは4回懸垂。下流で右岸に作業道を見つけ途中からはそれを使っておりました。

寄った温泉は北桧山区の畑の中にある、ねとい温泉。かなり渋かったです
ねとい温泉


記: 思いのほか晴れ明るい沢登となりました。さん、またまた誘っていただきありがとうございました!

■裏旭 初テント泊

8月25・26日にさんとで大雪山 裏旭にテント泊してきました。
は初テント泊。山の中で一夜を過ごすなんて素敵です。朝焼けの旭岳


8月の下旬は山では晩秋の気配。朝には霜が降りてました。霜
さんありがとう!



月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。