■2010年11月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■羊蹄山(2010.11.24)

11月24日(水)、さん、期待の新人さん、さん、Hクラブのさん、の総勢5人で
羊蹄山に、ヒラフコースから行ってきました。
平日仲間がたくさんいて、うれしい
平日山行も充実しているラリーグラスです~。

ラッセルだあ~!と思ったのですが、雪が出てきたのは、5合目近くになってから。
でも、7合目からは、アイゼンも付けて、冬山モード
足元は、びっしり雲海。
羊蹄1

頂上直下(9合目位)で、アイゼン訓練をして、引き返しました。
さん、初めてと思えないほど、上手でした
羊蹄

6:50登山口~8:00三合目~12:00/12:45頂上直下(9合目位)、アイゼン訓練~16:15登山口
、写真



スポンサーサイト

■2010.11.20~21 十勝岳

11月20日(土)に望岳台にテントを張り、21日(日)、で十勝岳に行ってきました~。
この時期はいつも上ホロなので、十勝岳に行くのは、久し振り。ワクワク 
富良野岳が朝の光で輝いていました。
2十勝岳

途中、ガスが濃くなったりしましたが、頂上に近づくにつれ、
青空が出てきました
十勝岳3

頂上からは、遠くに真っ白いトムラウシ山も見えました。感動
天気に恵まれた最高の十勝岳でした。
十勝岳1

11/20 札幌17:00~望岳台21:30
11/21 望岳台6:40~11:10頂上~13:45望岳台

記・写真

■南壁

11月27日
101127_1311~01
気温6℃、壁は暖かく。
まだ、余裕で登れることを発見
みぽりんは、アトミックドロップ、ヌンチャクを掛ける予行練習。
リードまでカウントダウンですね

101127_1011~01
そして、なんと札幌から今週もゲストが!
スカイハイ、オンサイトお見事でした

101127_1313~01
一通り、登りつくしてしまった、7a代表は、
スカイハイの隣のイレブンのルートをトライ。
ボルダーチックで面白い!そうですよ

101127_1235~01
7a代表の札幌土産KITAGAROのバームクーヘン
メープルシロップの味がほのかにして大変美味しゅうございました。
ありがとうございました!

日がかげると急に寒くなり、最後は岩に触った指の感覚がなくなるほど。
岩に日が当たっている時間9時~15時くらいの間で勝負ですね。

記:アトミックドロップのハング越え、暗中模索が続いています

■南壁

11月20日
101120_1425~02
今週は、なんとヤスさんが、お友達と一緒に南壁に来てくれました!

101120_1508~01
登ると汗かくほどの上天気
ワイワイ楽しかったですね~

101120_1140~01
さすが、みなさん上手、
果敢にトライされていました

101121_2228~01
そして、○山奥様のケーキお土産にいただきました
今度の馬場商店でみんなで頂きます
お気遣いありがとうございました

101120_1723~02
そして、今日は杉塾長が○年ぶりに、アトミックドロップ(5.11bc)をレッドポイント!!!
お祝いに7a代表オススメの「ひろ寿司」で
安い&美味い
幸せな1日の締めくくりでした。

記: 
私のアトミックドロップは全然ですが、
がんばりマス。
これからもよろしくご教授お願いいたします!

■救助訓練に参加しました

10月23日 同人ラリーグラスが加盟する道央連盟の救助訓練が
小樽赤岩でありました。
我が会からは、期待の若人のさんと、昔の若人が参加しました。

これは、レスキューハーネスの付け方の講習です。
このあと、岩場から事故者を下ろし、引き上げる訓練をしました。
救助訓練
救助技術は現場で慌てることのないよう、身体で覚えておくことが
必要なので、これからも、できるだけ、参加したいと思います。

■2010.10.31ワラビタイ川~観音岳~豊似湖

さん、さん、さん、とBaクラブ2名の計6人で、
ワラビタイ川から、あこがれの猿留山道を使って、観音岳に行ってきました。
が、とってもきれいでした。
紅葉の道

途中からは、豊似湖が見えます。
この景色をきっと松浦武四郎も見たのだと思うと、感慨ひとしお。
紅葉の向こうに豊似湖

沼見峠には、妙見様と馬頭観世音菩薩の石碑がひっそりとたたずみます。
安政時代(1859年)に作られたとのこと。
ここから、観音岳を目指しました。
DSCN4648.jpg

稜線に出ると、右の奥に観音岳のピークが見えました。
ここまで、かなりのヤブ漕ぎ。ここから、少しササの背が低くなりましたが、まだヤブは続く~。
ここにも、昔の旅人の思いを感じさせる奥山半僧坊の石碑がありました。
観音岳
奥山半僧坊

ジャンクションピークを越えてたどり着いた頂上からは、えりも岬が見えました!
頂上から

豊似湖に降りてくると、かわいい看板が迎えてくれました。
豊似湖看板N4672

猿留山道ワラビタイ川入口7:10~豊似湖分岐8:35~沼見峠9:00~観音岳頂上11:20~
沼見峠12:35~豊似湖分岐12:55~豊似湖駐車場13:45

写真・記


■南壁

11月6日

予報は快晴・・・にもかかわらず、朝から降ったりやんだりの一日でした。
ぱらぱらと雨が降った後の青空。さわやかでした。
3432

この日の南壁は大賑わい。
札幌から二組が来ていました。
還暦組という女性クライマー、さっそうと登っていく姿がかっこよくて素敵でした
ひきかえ、外岩3回目の私は
スカイハイの最初のハングがどうしてもこえられず・・・。
5709

フルマラソンは、まだまだ序盤というところで苦闘しました。
左へのトラバースがどうしても難しくて、我々初心者3人組は撃沈
まだまだ練習が必要だワン
21954


東京から一人旅中の岳人S山さん、飛び入り参加して初めての外岩を楽しんでいたようです。
いい思い出になってくれたらと思います。
21305


おかげさまで、外岩を満喫した一日となりました。楽しかったあ
皆さん本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

記:

■南壁

11月13日
アトミックドロップ、リード。
本日は、アトミックドロップ大会
まずは、杉おじがリードトライ。
ムーブ固まっていないといいつつ
スムーズな動きさすがでした

101113_1108~02
続いて、みぽりん。完璧ムーブつながっています。
非常に美しい流れるような動き。
もかくありたい!!!
と切に願いました。

もアトミックドロップ大会参戦しましたが・・・・。
最初ののっこしからして辛い
しか~し。諦めないでガンバリマス。

記:静かな南壁、わがまま放題登らせていただきました!おかげさまでムーブ少しづつ固まってきました

■ペラリ山

お待たせしました。

四名集合~!
さん、さんさんに改め

10月30日の山行は静内にあるペラリ山でした。718.7m。高曇り~晴れ

静内の町から登山口入口(駐車場)までもわかりずらくウロウロ、駐車場から林道を歩き登山口までくるも早速ウロウロ。

R0017537.jpg
なんとなく、道かな?
シカ道よりもはっきりしない入口付近でした。
R0017544.jpg

途中まだ紅葉があり、登山道中ではわりと太めのミズナラの木に挨拶。
分かりずらいのは少しだけ、その後多少道は見えました。

R0017549.jpg

R0017555.jpg

最後少し尾根を歩き、到着の頂上。
R0017556.jpg

R0017558.jpg
笹刈りされた頂上には、天測点、三角点があり、ペラリ山看板の向こうには、幌尻岳が見えるのでした。


もう中山峠には雪あったとのこと。道東道を帯広方面から千歳方面に走っても途中は雪。
それならば、もうあの心配はあるまい。
いいえ、そんな心配はしていなかったのに、、、
R0017573.jpg
チェック体制が必要なペラリ山でした。
小さいのから大きいのまで、ダニがぴとっ。
R0017570.jpg

おそるべし。


≪今回のコースタイム≫記載:さん
林道途中下車 11:15
登山口看板 EL380m  12:00
ペラリ山頂上  13:30~50
林道途中 車着  15:20

写真・文:

■本日の馬場商店クライミング@八雲

11月2日~3日
101102_2023~01
カミナリ鳴る中、今日も熱心な道南クライマーがそろいました!

101102_2031~01
なんと、FUJIIさんが3足もシューズを寄贈してくれました
万が一忘れても大丈夫ですね!ありがとうございます

101102_2105~01
そおして、今日も美味しいおやつがてんこ盛りでした!
IKUMI奥様いつもありがとうございます

翌日は、義経の予定でしたが、の予報のため
再び馬場商店クライミングに!

101103_1117~01
女子率多かったなぁ。
唯一の男子のUGIOJI、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

101103_1154~01
101103_1458~01
そおして、おやつもてんこ盛り。
オーナー御夫婦不在の中、4時近くまで遊ばせていただきました。
ありがとうございました!
記:

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。