■2011年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9月19日(月) トムラウシ

9月19日(月)さん、トムラウシトムラウシ温泉短縮コース)に行ってきました。
前日までの雨で、カムイ天上を過ぎると登山道はドロドロで大変でした。
汚れたスパッツをシャバシャバ洗うさん。1

コマドリ沢源頭の岩れき帯。ナキウサギが鳴いています。
2

紅葉が始まっています。
3

前トム平。突然冷たい風がふいてきたので、ここで冬装備。帽子と手袋が活躍しました。
4

山頂着
5

6

南沼キャンプ地。来年はここで一泊したいものです。
7

寒かったですが、展望は良かったですよ~
8

今回はナキウサギに数回会えました。ナキウサギ、どこにいるかわかりますか~
9
ちょうど中央の岩の上ですが・・・わかりずらいですね

コースタイム
 5:15  短縮登山口
 6:10  カムイ天上
 7:40  コマドリ沢分岐
 8:20  前トム平
 9:52  山頂着

10:23  山頂発
11:20  トムラウシ公園
12:23  コマドリ沢分岐
13:50  カムイ天上
14:45  登山口着 

報告:




スポンサーサイト
タグ : トムラウシ

■定山渓天狗岳

9月23日

紅葉はもう少し先の定山渓天狗岳に行ってきました。

コースタイム
7:30 天狗小屋からスタート  8:00天狗岳入口  10:40 天狗岳山頂 11:20下山開始 13:50 天狗岳入口     14:30 天狗小屋 

天狗岳入口
天狗岳入口から夏道歩き開始

沢を渡渉
沢を何度も渡渉します。

爪痕
同行のさんが,ヒグマの古い爪痕発見。

ガリ
頂上下のガリ-(という表現を今回学習。お寿司屋さんのそれしか知らなかったけど)。ズルズル滑って,怖い。下りは「沢靴がほしい!」と氏とぼやきながらここを下りました。ここ以外も,あちこち急で泥がズルズル。7年前に登った時はこんなじゃなかった気がしますが。

ハチ
さんが,「トリカブトに頭を突っ込んで長い口の先から蜜を吸うハチさん」を発見。さんはいろいろ発見します。私は何も発見しないのは,「そんな余裕はない」から???

そういえば,頂上でKさんから「さっき飲んだアミノバイタルの感想教えて。飲んだらいつもより元気に登れましたか~?」と聞かれたので,「さんがずーっとしゃべり続けるのに付き合って私もしゃべり続けたから,いつもより疲れた」と答えました。

下りは,同行のOさんの「オジサンなぞなぞコーナー」に答えながら。「〈あ〉と〈い〉と〈う〉で,まるをつけると動物になるのは?」等など。
楽しい山登りでした。



文責

■今週の馬場ウォール

なんだか最近急に、登れるようになってきました。
この日も、念願の馬場商店ルートをクリアー
先々週さんに教えてもらった通りにやったら、できました。
核心の赤ホールドのつまみ方、わかりました!

続けて、手裏剣Jr.も、辛うじてですが、クリアできました。
通い続けてようやく今、伸び盛りです(笑)
ルートをちゃんと登れるようになれると嬉しくて、より楽しくなってきました。

この日は新しい人も来てくれ、4人でした。
さんにビレイを面倒みてもらって、楽しませてもらいました。
110920_2132~02


手裏剣Jr,をクリアできて調子に乗った私、
続けて手裏剣ルートに挑戦してみましたが、100年早いことがわかりました(笑)
めっちゃ難しいですねぇ。ホールドの間隔がものすごく遠く感じます。

甘いおやつにも癒されました~。
幸せなひとときをいつもありがとうございます。
110920_2133~02


最後に写真用にかっこよく登るようリクエストして、ポーズ。
110920_2133~01


さんがいないと寂しいです。早く戻ってきてくださいね。

記:

■9月11日(日)定山渓天狗岳

9月11日(日)定山渓天狗岳にさんとで行ってきました。
神居橋、白井二股ともに林道ゲートが閉まっており白井二股よりスタート。
林道を歩くこと約30分、登山口入口に立派な看板があります。

徒渉を何回か繰り返します。
111

333

ザイルを使って滝を巻きます。
222

ホコリタケ発見。さすがさん、色々なことを知っています。
たたくとホコリのような胞子が出てきます。
555

たたきすぎてへっこんじゃいました
666

超カワイイキノコたち
777

帰りの林道で、トガリネズミの死骸が何個か転がっていました。これまたさん情報では、このねずみの死骸はとっても臭いそうで、狐や猫も食わないそうです。


コースタイム
 7:55 天狗小屋
 8:15 登山口着
10:50 山頂
11:30 下山開始
13:45 登山口着
14:13 天狗小屋着

報告:








■Gunung Salak Ⅰ (2,210m)

8月20日(土)
サラックⅡ

ルート:Javana Spa Gate(1150m)~Salak Ⅰ(2210m)~Javana Spa Gate
地図
4:00 Somerset Berlia Pemata Hijau アパートメント発
6:50 Javana Spa Gate
7:00 Javana Spa Gate 発
8:30 Bajuri(Kawah Ratuとの分岐) Co1380m
9: 40 Co 1520m
11:00 細い尾根に出る
11:47 Co 2006m
12:00 Co 2174m
13:00~14:00 Gunung Salak Ⅰ(2210m)
13:40 Co 2174m
15:30 細い尾根通過
16:20 Co 1520
17:07 Bajuri(Kawah Ratuとの分岐) Co1380m
18:00 Javana Spa Gate

公園事務所にて受付。
Javana Spa Gate 手前3㎞くらいに、公園事務所のインフォメーションセンターがあり、24時間受け付け可能(後ろにレンジャーの家があるので、という意味)
レンジャーステーションにいた、巨大カブトムシ(コーカサスオオカブト?)
公園事務所の玄関際に、巨大カブトムシ発見!

いざ、出発!
受け付けを済ませて、いざ出発です!

深い森を行く
始めは、深い森が続きますが、

根っこが絡まる急登
Co1780m 付近から両側が切り立った細い稜線が続き、さらに上部は、岩場があり、ロープが設置している箇所が3か所程度あります。

温泉
途中、稜線からは、温泉(KAWAH RATU)が煙を上げてるのが見えました!人気の温泉のようです。

山頂が近づく
道は湿っていて、石や出ている根っこ、岩は非常に滑りやすい。
一説によると、世界で一番年間降水量の多い山とのこと!でも、山頂が近づくと明るい雰囲気になりました。

Salak Ⅰ山頂記念写真
ようやくの思い出、到達した山頂には、別ルートから登った2人が既に到着。一緒に記念撮影しました。

下りも難所が続く
下りも難所が続きましたが、登山口からKAWAH RATUの分岐まで100mおきに木標、分岐から山頂まで新たな番号で50番まで100mおきに木標が設置されているため、道はわかりやすかったです。

美しい花
サラックの森は深く、ランなどの植物も豊富とのこと。大塚製薬のポカリスエットの水源や、他水の会社の水源地となっています。

記:

■8月30日の馬場ウォール

8月30日の馬場ウォールはなんと、BBQ&ビール祭りでした
11名で、わいわいやりました。豪勢なお肉と、生ビール♪幸せでした~。ありがとうございました!
            a.jpg


クライミングそっちのけで、まずは食べる食べる
K野さん差し入れでこんな大きなスペアリブも!感動ものでした
そして、右は上八雲で収穫された、「味来390」。有機無農薬で生で食べられるとうもろこし。
糖度がメロンと同じくらいで、甘くてとってもおいしいんですよ。
   3_20110904202345.jpg110830_1928+01_convert_20110904205612.jpg


嬉しいことに、今日は初参加の方が来てくれました。
以前、このブログにコメントを寄せてくれていた方です。
ちょうど噂をしていた時に現れたので、びっくりでした!
札幌までクライミングに通っていて、始めて1か月くらいとのことですが、上手~
難関の「じゃがいもルート」も「中央ルート」も、一回でクリアしてました。
初心者とはとても思えない身のこなし。ポテンシャルが高そうです。
「馬場商店ルート」も、きっと次回はクリアできるでしょう。
期待の新星・最年少メンバーが参加してくれて嬉しいです。楽しくなってきました
他にも、もしこのブログを見て興味を持った方がいましたら、ぜひ気軽に顔を出してください。大歓迎です♪

   110830_2122+01_convert_20110904203824.jpg110830_2117+01_convert_20110904204502.jpg
着々と、ホルダーは増えています。
この日、左側面の壁に「日」型の小さいホルダーが2つ付きました。
どんな新ルートができるかな?と楽しみです

メンバーの皆さん、そしてさんとIKUMI奥さまに感謝・感謝の夜でした。
次回もまた火曜日に、よろしくお願いします!

記:

■8月28日(日)

8月28日(日)三峰山~かみふらの岳に行ってきました。
駐車場で前泊しましたが、けっこう車の往来がありました。又、早朝からしむらけんのようなカラスが「ア~ア~」なき
挙げ句の果てには、車の上をスキップされ・・・
出発です。
1

天気が良く、登山道がくっきりです。早朝からテンションがあがります。
2

富良野岳をながめて
3

肩の分岐を過ぎ、これから三峰山を目指します。
4

三峰山着
5

かみふらの岳着
今日はお天気も良いので、お湯を沸かしコーヒーと思ったら!
コーヒーを忘れ、かっこよくお湯を飲む私。だばだぁ~
6

これから十勝岳温泉に下ります。
7

階段が続きました。
8

ただ今、三段山は崖崩れの為通行できないようです。

 6:00 十勝岳温泉駐車場
 7:50 肩の分岐
 8:30 三峰山着
 9:00 かみふらの岳着
11:25 十勝岳温泉駐車場着

報告:





月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。