■2012年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Gunung RInjani(3726m)

5月17日(祝)-5月21日(月)
表紙
連休(インドネシア)を利用して、ロンボク島リンジャニ山に登ってきました。
5月17日
10:50 GA430 Jakarta
13:50 Lombok
14:50 Lombok国際空港発
17:20 Lember Einjani Hotel(Sembalun Lawang 1156m)
昨年秋にできたばかりのロンボク国際空港。広くてきれい!
ロンボク国際空港

ロンボク空港を出発するときの説明によると東回りだと2時間、逆回りだと4時間かかるとのことでしたが、
空港から東回りに峠を越えながら車で約3時間半かかってホテルに到着しました。↓
Hotel Lember Rinjani


レクチャー
宿では、夕食前にコースの説明を受ける。何度もガイド登山をしましたが、このように説明してもらったのって初めてかもしれないと、ちょっと感動。日焼けに注意の場所や足場の悪い個所などの説明受ける。
夕食は、8時でそのあと行水をして寝る。ちなみに、各部屋にガス湯沸かし器がついていましたが、お湯はでず、夕食の支度が終わってから調理場で湯を沸かし各部屋へ配っていました。
ちなみに、このホテルは電話がありません。

TRECKING MAP  RINJANI

20120605100629_00001.jpg

5月18日
6:30 朝食
7:00 Hotel発
7:30 車止め歩き始め
9:10-20 PosI Rest Camp Area Pemantuan 1300m
9:50-10:00 PosII Rest Camp Area Tengengean 1500m
11:00-12:00 PosIII Pada Balong 1800m(昼食)
14:40 Plawangan2 Crater Rim 2639m(C1)

前日のうちに、ガイドが全員分の手続きを行ってくれました。手続き後はこのようなラベル↓をザックにつけることになっています。
Entry Ticket

リンジャニ山名物?のビーサン&天秤棒のポーター。私たちのメンバーは4人。そして、4人のポーター+ガイド+ガイドの息子の構成でした。リンジャニのポーターたちは、本当に力持ちで、バランス感覚に優れていました。だって、ビーサンですよ!
ポーターのスタイル。ビーサンに天秤棒

初めは、草原の中を行きます。毎年山火事がありこのような草原になってしまっているとのこと。
草原の中を行く

草原の中を行く2

草原の中に、突如PosIが現れる。強風のため2年前くらいに建てられた建物は屋根など壊れてしまっている状態。でも強い日差しを避けることができます。
POS 1

続きまして、PosII は、橋の周辺。トイレもありましたが誰も使っていない(古い&汚い)様子。橋の下は川でしたが、水の確保は難しそうでした。PosIからPosIIは30分で到着。地図上のコースタイムは1時間となっていますが、この表示は???地図上の標高も怪しい。
POS Ⅱ

そしてちょうど、12時にPosIII に到着。
POS III

ここで、1時間の昼食タイム。たっぷりの茹で野菜にピーナッツソースのかかったガドガド。このほかにパイナップルとお菓子も出てきました。いろどりも美しい。完食です!ちなみに、登山する前にベジタリアンか確認されました。確認されたの初めてです。欧米の登山者が多いからなのかもしれません。
ランチのガドガド

昼食のあとは、本日の一番の難所、天場に向かって2時間30分ひたすら急登を登ります。曇りの天気で助かりました。
今日の天場に向かっての辛い登り。

昼食後は、曇りの天気でしたが、途中で山頂が現れました。けっこう遠い。。。あなどれない。。。
山頂が見えてきた!

2639mの天場は、40くらいのテントがありました。この場所には、200位のテントを張ることができるそうです。
1泊目の天場

提供された、マットとシュラフ、このシュラフ1枚では寒かったとのこと。私は自分の羽毛の夏用シュラフ&シュラフカバーで寝ましたが、これも若干寒かった。提供されるシュラフは、毎回使用後に洗濯されるとのことで、今回4つのシュラフが提供されましたが、そのうち1つはかび臭かったとのことですが、残りの3つはGood condtionでした。
テントとマットとシュラフはパッケージ。

インドネシアの山でこんなにたくさんの欧米系の登山者を見たのは初めてでした。彼らはロッキングチェアーも運んでもらってくつろいでいました。これもすべてパケットなんですね。
トイレテントも用意

トイレテントも用意されます。中は、こんな感じに穴を掘り、使用後埋める。
トイレテントの中

天場に着いた直後は、天気が悪かったのですが、しばらくしてから山頂を見ることができました。
天場から山頂を望む

夕食前に、お茶とお菓子、そのあとは、丁寧に作ってもらったココナッツカレー。
今日の晩御飯はココナッツカレー♪

これも絶品でした。
いただきます~。

夕食後、ガイドから明日のコースの説明を受け、早々に就寝。明日は2時起き、2時30分発です。
明日のルートのレクチャー

〈つづく〉
記:
スポンサーサイト

■Gunung RInjani その2

5月19日
また、リンジャニが見えた!
2:30 Pos3(2639m 天場C1)
3:15 稜線肩
6:20-7:00 Gunug Rinjani 山頂(3726m)
8:40-9:30 Pos3(朝食タイム)
12:00-13:30 Lake Camp Area(Aik Kalak Hot Spring)
16:30 Plawangan Crater Rim(2641m 天場C2)

続きを読む >>

■Gunung Rinjani その3

5月20日
今朝も良い天気!
6:45 Plawangan 1 Crater Rim (2641m)発
7:40-7:50 POS3 Rest Camp Area Mondokon Lolak 2000m
9:00-9:20 POS2 Rest Area Montong Stas 1500m
10:00-10:20 Extra POS
11:00-11:16 Rinjani Trek Centre 915m
11:43-12:30 JBAG GAWAHA PINTU SENARU (昼食)
13:12 車止め
*POS2→POS Extra(1.1km)
*POS Extra→Rinjani Trek Centre(1.3km)
*Rinjani Trek Center→JBAG GAWAHA PINTU SENARU(1.0km)
続きを読む >>

■Gunung Rinjani 番外編

5月20日-21日
泊まったホテル
Hotel Holiday Resort(Senggigi)
リンジャニからの下山後は、ロンボク島のリゾートビーチエリアへ
美しい海を見たら、なんだか今日下山してきたリンジャニ登山が遠い昔のように思えました。
続きを読む >>

■カスベ岳とメップ岳

遅いブログアップですみませんです。
4月21~22日で、道南のカスベ岳とメップ岳に行ってきました。
メンバーは、さん、地元の今金のさん、の3人。

林道除雪
林道が除雪されていて、道有林と国有林の境のゲ-トまで、車で入れました。
ここから、冷水橋まで30分ちょっとでした。なんとラッキー

メップ岳
22日は早めに下山したいので、1日目にメップ岳を目指します。
とっても良い天気、でも、亀裂があちこちに

メップ岳頂上
メップ岳頂上です
美女2人と、後ろは狩場山

奥尻はっきり
奥尻島も、くっきり見えます。大きいですね。

テントへ
さて、メップ岳から、今日のテン場(標高720m位)に戻ります。

カスベ岳
22日は、明け方から、強い風が続いてましたが、がんばって、カスベ岳を目指します。
カスベ岳も、大きな亀裂が・・・。

カスベ岳頂上
頂上は、思ったより、風がなく、ラッキー

ブナ林の中、下山
美しいブナ林の中、テントを撤収し、下山します。

クマの足跡
トレース沿いに降りていると、ワカンで登ってきている足跡がありました。
誰か、ワカンで登ってきているのかなあ、と良く見ると、わかんの足跡に、爪がついている
あー、鉢合わせしなくて良かった

4/21
8:50ゲート~9:25冷水橋~11:05/35テン場(標高720m)~13:45/55メップ岳頂上~15:05テン場
4/22
4:30起床~6:10テン場発~7:35カスベ岳頂上~8:25/45テン場~9:40冷水橋~10:10ゲート

写真と記

■小樽赤岩

5/6(日)赤岩 東の岩塔周辺に登ってきました

メンバー さんさん

まずは四段テラス
P5060356.jpg

さんにビシっと指導していただき登ります
P5060358.jpg

お次は猫岩
P5060362.jpg

そしてテーブルリッジ
P5060382.jpg

アルパインクライミング初心者ななもので
お2人には要所要所お待たてせしてしまいスミマセン

P5060390.jpg

どうなることやらと思いましたが無事登りきりました

今シーズンはもっと上達したいです!
さんさん ありがとうございました

 写真

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。