■2012年08月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リビラ山

8月26日(日)さん、さん、さん、さん、でリビラ山(リビラ沢)に行ってきました。

25日は上貫別林道偵察しました。ダム過ぎたら二股のはずが一方の林道が見あたらず・・・?と思ったら、あったのですが残念なことに林道は寸断されており、走行は不可能でした。下りは北西沢~貫気別川で下りてくる予定でしたが、リビラ沢でピストンすることに。

車で入れるところまで行き駐車。
もうすぐ出発
1

砂防ダムにはこんなはしごが掛けられています。ありがたい
2

地図を読みながら行きますが、「やっぱGPSほしいなぁ~地図読むの苦手だわ~」
3


とってもきれいな猿の腰掛け!
4

ぼちぼち藪こぎの雰囲気が・・・
5

もう、前の人のおしりしか見えない。早く出たい
6

脱出成功!まずは稜線に出ました。これから夏道に出ます。
7

山頂着!なんて小さな看板!最初見えませんでした。
8

山頂から時折、新冠湖が見えました。
9


ちょっとした日本庭園?
10

  コースタイム
 6:05 車止め発
 6:30 入渓
11:00 山頂着
11:30 山頂発
14:45 車止め着

やっぱり、沢は涼しくていいですね~ 
ありがとうございました。
報告:







スポンサーサイト

■楽古岳

8月18日 楽古岳にさんとさんとで行ってきました
P8180517.jpg

何回か渡渉あり、ずぶ濡れです・・・
P8180525.jpg

急な坂をひたすら登ります
P8180533.jpg

やっとの思いで登頂
しかし真っ白で何も見えません
P8180544_20120819232540.jpg
6時登山口 9時5合目 10:40山頂 14:30登山口
さんさん、ありがとうございます

引き続き

7月の美瑛岳
P7310497_20120819232809.jpg
花が奇麗
P7310498.jpg
P7310504.jpg
景色が奇麗
P7310505.jpg
美瑛岳、何度行っていい山ですね

6時望岳台 11時美瑛岳山頂 14時望岳台

■北戸蔦別岳~幌尻岳

7月29日(日)~7月30日(月)さん、で北戸蔦別岳~幌尻岳に行ってきました。
右側の橋を渡って出発です。
1

トッタの泉で水くみ。冷たくてとても美味しいかったですよ。
おちょこ(ペットボトルの蓋ですが・・・)で何杯も飲んじゃいました。
2

急登もすいすいさん。テントを担いでいただいています。
3

今日はいい天気でした~幌尻がとてもきれい
しかし、遠いわ。
4

ヌカビラ岳を過ぎ北戸蔦別岳に到着~ザックが重い~~~
5

はい!トッタベツ岳到着~幌尻に近づいてきましたよ~でもザック重い~~~疲れてきたぁ~
バテている私
6

もう少しでカールに着きます。やっぱり水はありませんでした。トッタの泉で汲んで良かった。
七つ沼への下り口に12:30に着き、時間が早いので今日のうちに幌尻に行くか、それとも明日行くか考えた
結果、今日のうちに幌尻に行くことに。身支度して出発~
7

到着 ちょっと雲が出てきましたが、展望はききます。
9

山頂からの眺め
8

カールに戻ってきました。今日のテン場はこの砂地にします。
今日は誰もいないのね、と思いきや、このあと、二人のおじさまがテントを張っていました。
雪渓の雪でコーヒーを沸かし、テント泊を満喫。
深夜、強風のためフライが吹っ飛ばされるかと思いました。
10

早朝、おじさまのモーニングコールで目が覚める。強風時の尾根の歩き方についてアドバイスいただく。
起床まで時間があったのですが、結局起きることに。

予定よりも早くテン場を出発。幌尻方面を眺めてみましたが雲に覆われており、やっぱり昨日行ってよかった。
稜線上の強風を心配しましたが、思ったより大丈夫でした。

帰りのヌカビラ岳山頂にて
11

コースタイム 往路                復路
 5:00 車止め発            6:00  七つ沼カールテン場     
 7:50 トッタの泉            6:50  トッタベツ岳
 9:35 ヌカビラ岳           7:50  北戸蔦別岳
10:20 北戸蔦別岳          8:20  ヌカビラ岳
11:45 トッタベツ岳          9:00  トッタの泉
12:30 カール下り口         11:00  ダム
13:45 幌尻山頂           12:00  車止め着
15:30 七つ沼カールテン場着

久々のテント泊でしたが、やっぱテントはいいですね。そして何より、幌尻のピークは最高でございました。
さん、ありがとうございました。
報告:

■Gunung Semeru (3,676m)

表紙

8月3日(金)
18:45 Jakarta GA326
20:50-23:00 Serabaya – Malang (by Car)

8月4日(土)
23:00 – 01:00 Malang – Ranupani/2100m (Malangでジープに乗り換え)
02:00 – 08:00 Take a rest di Pondok Penelitian Regulo
09:00 – 09:25 RanuPani – RanuPani登山事務所(登山手続)
09:25 – 13:25 RanuPani登山事務所– Ranu Kumbolo/2400m
13:25 – 14:25 Ranu Kumbolo(昼食&休憩)
14:25 – 16.30 Ranu Kumbolo– ORO-ORO OMBO(草原)経由– Kalimati (stay)

8月5日(日)
02:00 – 03:00 Kalimati/2669m – Arcopodo/2912m
03:00 – 06:15 Arcopodo –Semeru山頂/3676m
06:15 – 06:40 Semeru山頂
06:40 – 08:35 Puncak Semeru - Kalimati
08:35 – 09.35 Kalimati (テント撤収&朝食)
09:35 – 11:25 Kalimati – Ranu Kumbolo
11:25 – 12:25 Ranu Kumbolo (昼食)
12:25 – 15:35 Ranu Kumbolo – Ranu Pani
15:35 – マンディ、夕食、就寝(Pondok Penelitian Regulo)

8月6日(月)
05:30 – 07.00 朝食&出発準備
07.00 – 09.00 Ranu Pani – Malang空港
10.55 Malang GA291
12.55 Jakarta

Semeru 地図

地図


続きを読む >>

■7/8蝦蟇沢〜札幌岳 7/22黒岳白水川

UP大変遅くなりました

まずは、
7/8(日)蝦蟇沢〜札幌岳に行ってきました

メンバー さん さん さん さん ほか、 他会4名の計9名

林道を経て入渓
P7080388.jpg

ナメが続く綺麗な沢です
途中で釣りタイム〜 が、残念ながら皆ボウズ
P7080398.jpg

苔むしているのでどこも滑りやすいです
P7080399.jpg

写真撮り忘れましたが、途中でソーメンタイムもありましたよ準備してくださったさんさん どうもありがとうございました

P7080401.jpg

滝を過ぎ、ほぼ薮漕ぎなしで縦走路に出て札幌岳山頂です
難しい所もなく、渓相が美しくとても楽しい遡行でした

P7080403.jpg
 7:00入渓
13:30札幌岳山頂


お次は、
7/22(日)黒岳白水川に行ってきました

メンバー さん さん ほか、他会の方4名の計7人

林道を小1時間ほど歩き、通称メロンの滝を見てから入渓
P7220440.jpg


へつるさん いつも勇敢
P7220445.jpg

途中、湯煙を上げる泉源を見物。すごい音と迫力
P7220451.jpg

P7220458_20120805141430.jpg

ここは直登出ないので左を巻きます
P7220460.jpg

晴れていればこの辺りは最高の景色らしいのですが、あいにくの曇り空
P7220475.jpg

源頭部は辺り一面お花畑でした
さん「ずっとここにいた〜い」うんうん、ほんと私もそう思いました
P7220483.jpg

帰りの黒岳石室〜山頂までも花盛り。
たくさんの登山客の方々がお花を楽しんでおられました
大雪山は今時季が最高ですね

 6:40入渓
12:45黒岳石室
13:35黒岳山頂

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。