■2012年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ロンボク島リンジャニ山@インドネシア

12月23日-25日
表紙
23日: Jakarta/Lombok(1110-1430)
空港(1430) = Sembalung Lawang (1830)
24日: 宿発(0635) - 登山口/1,156m(0650) – POS-1/1,300m(0840-0850) – POS-2/1,450m(0920)
- POS-3/1,800m(1040-1200)昼食- Plawangan-2 Crater Rim/2,600m(1445) :標高2,639m
25日: 起床(0200) – 出発(0230) –山頂/3,660m(0625-0650) :標高3,726m
- CS(0820-0920)朝食- POS-3/1,800m(1100) - POS-2/1,450m(1150-1240) 昼食
- POS-1/1,300m(1300) - 登山口/1,156m(1430)
続きを読む >>
スポンサーサイト

■12月16日室蘭岳~カムイヌプリ

12月16日(日)さん、で室蘭岳~カムイヌプリに行ってきました。
今日の歩き始めは、アグン山を意識してヘッドランプを使ってスタートしました。
少し明るくなってきました。
1

室蘭岳ピーク着。誰もいません。
2

これからカムイヌプリへ行きます。ラッセル、はじまりぃ~はじまりぃ~
3

カムイヌプリからの帰り。
これを登りきったら室蘭岳。
4

5

室蘭岳からけっこう遠いカムイヌプリでした。
6

コースタイム
 6:00駐車場発
 6:20白鳥ヒュッテ
 8:00室蘭岳山頂着
11:00カムイヌプリ山頂着
13:40室蘭岳着
15:00駐車場着

報告:

■メラピーク②

Koteでのレスト翌日は河原を歩きTangnak(4356m)へ
KusumKhangkaruやKuasharが青空に映えます

クスムとキャシャール

途中のバッティーでティータイム
貴重なマキを使ってお茶を入れてくれます
たき火くさいお茶がまたおいしい

かまど

そして翌日はKhareCAMP(5045m)まで高度をあげます

BC到着

丘までお散歩するとCamp全体が見渡せます
結構ロッジが多いですね
ヨーロッパ隊は人数が多くテントを張っていました

BC全体

Campでは太陽熱は貴重です。
こんなソーラーコンロも活躍してます
天然コンロ

高度順応の翌日、ハイキャンプ5780mへ
氷河の上

エベレストやマカルーを背に高度を上げていきます
ハイキャンプへ

ハイキャンプ到着
ここからはカンチェンチュンガも遠くに見えましたよ

ハイキャンプ

翌日、午前2時出発でピークを目指しました
1っ箇所だけクレパス横断
あまり幅が広くないのでラダーも使わずひとまたぎでOKでした
クレパス

ピークへもう少し
ピークへ


ピークからの景色です
中央がエベレスト 左・ヌプツェ 右・ローツェ
山頂より

マカルー
山頂からマカルー

寒いので早々に降ります

懸垂

おかげさまで3人とも無事登頂を果たし
カトマンズへのフライトも順調で予備日を使わず下山できました

ありがとうございました!! あべ


■メラ・ピーク 6654m (ネパール) ①

全行程2012年10月21日~11月13日でさん(仮) さんと
ネパールのメラ・ピーク6654mに登ってきました

まずはカトマンズからルクラへ飛行機で移動します
burogu9.jpg

天気が良くて飛行機から山が見えました
今日は安定したフライトで快適。
安心して乗ってられました
burogu8.jpg


40分程でルクラに到着!
バスと歩きだと1週間くらいかかるので飛行機は本当にありがたい
ルクラの街は小さいけど商店がたくさん並んでいます
なんちゃってスターバックスもありWifiもOKですよ~

burogu7.jpg

ルクラでランチを食べ、ポーター達と合流した後、
今日の宿泊予定地のChutanga(3020m)へ向かいます

burogu6.jpg

名前は分からないけど花が咲いていました
周りはラリーグラスの木でいっぱいです(花は3月に咲きますよ)

burofu5.jpg

Chutanga到着
今日はテント泊です
小雨が降りちょっと寒いスタートでした

Chutanga

翌日は峠越えです
Zatrwa La(4610m)を一気に超えます
ちょっと疲れ気味???
ザトルワラ峠へ

峠超えを無事終えて
Thuli Kharka(4300m)で迎えたご来光
遠くの山並みがきれいです、でも朝晩は超寒い・・・
厚手のダウンはもちろん、ダウンパンツ必須ですね
ちゅりかるか

今日はKote(3691m)までの移動
高度が下がるのでちょっと安心ですね
沢に降りる途中からメラピークが見えました

メラ(登山道から)

一日休息日をとり、KOTEで日向ぼっこ
ソーラーパネルも大活躍
太陽が当たるとぽかぽかで気持ち良くお昼寝できます
太陽ってありがたいと心から感謝

コテソーラー


メラピーク②へ・・・

■昆布岳

UPがすっかり遅くなりましたが
11/25(日)さんさんで昆布岳に行ってきました。

登山口から結構な積雪です
PB250578-1.jpg

ラッセル強化月間?のため、本日はツボ足で行きます 
しかし脛ラッセルが、登るにつれ何時しか腿ラッセルに
PB250580-1.jpg

やっと5合目です
PB250583-1.jpg

メガネ岩に到着しました〜
夏とはまた違った表情でいいですね
PB250586-1_20121208004441.jpg

予想外に積雪量が多かったので、今日はここまで
終始おだやかなお天気で山日和、ラッセル日和となりました

記:

■冬山訓練~上ホロ安政火口周辺~

12月1日(土)
先発そしてさん、
4名で明日の訓練場所の下見に出発。
上ホロのあまりの寒さに場所を確認後、早々と駐車場に戻ってテント設営。
夕方5時からテントで宴会開始です。飲んだり~食べたり~あ~幸せ
がお酒とおつまみと共に合流し、更に盛り上がりました。

12月2日(日)
夜の間に20cmくらいの積雪。そしてやっぱり寒い!
でも、今日はリーダーの綿密な計画に沿って真面目に訓練です。

ツボ足、アイゼン歩行。基本の確認です。P1000418.jpg

滑落停止。積もった雪で止まってしまうため、更に急斜面へ移動しました。
本日、一番の滑落っぷりを披露したのはさんP1000424_20121203222812.jpg

スタンディングアックスビレイにはボロジャケットが必需品です。(マタギ風?)P1000431.jpg

ビーコン、ゾンデもきっちりと。
P1000440.jpg

最後はツエルトを使っての搬送で駐車場まで戻りました。
ちなみに人ではありません、ザックです。
P1000443.jpg


忘れていること、モタモタすることありました。訓練、大切ですね。   
                                 記          

■アルゴプロ山(Gunung Argopur) 3088m @インドネシア(Indnesia)

Gn Argopuroと火口

11月15日
Jakarta CGK 5:45 - Surabaya 7:15 GA302
Surabaya7:50 – Probolinggo10:00 - Bremi(990m)13:00
Air Dingin cottage泊@Bremi village

11月16日
Bremi 5:18 - Taman Hidup(1950m)分岐 9:15 - 2300mの峠(昼食&休憩 11:40-13:00)
- 20mの滝 13:40 - Aen Kniik 16:10 - Citra Hijauku(2275m)17:05 泊

11月17日
Citra Hijauku 5:30 – Cisentor(2395m)6:05-6:45 - Rawa Embek 8:00
- Rengganis山頂(3066m)9:52-10:18 - Argopuro (3,088m)10:50-11:02 – Cisentor 13:00-14:22
- Cikasur(2190m)16:00

11月18日
Cikasur 6:35 – Baderan(770m) 13:30-14:20
Baderan – Surabaya泊 (5-6時間)

11月19日
Surabaya 9:00 – Jakarta CGK 10:25 GA309

続きを読む >>

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。