■2013年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■写万部

2013/5/19 晴

メンバー さんさん スペシャルゲスト コタさん

8:30長万部駅集合
8:50写万部登山口
9:00スタート
10:00頂上
11:00登山口

スタートして少しすると登山道両脇の笹やぶの中にタケノコが出ていることに気づき 誘惑に駆られましたが
コタさんが軽快に先導してくれるので 誘惑に打ち勝ち登り続けることが出来ました
タケノコの他にも白い花が沢山咲いていてきれいでしたが その名前 忘れてしまいました・・・スイマセン

写万部

かなり早い段階から展望が開けるので 気持ちの良い風に吹かれながら厭きる事なくどんどん登っていけます

写万部

1時間弱登ると頂上到着
今日は天気が良かったので遠く駒ヶ岳から遊楽部、狩場、ニセコ連山が全て見え
噴火湾もかなり遠くまで見ることが出来ました

写万部

更に羊蹄山まで
どの山も雪がしっかりついていて まだまだスキーが出来そうです

写万部

下りで おじ様達に「山ガールだね」と言われ
さんは サッと顔を隠していました
さんは山ガールで十分通用すると思います
も後ろ姿だけならいけるかと思いましたが何かが違います
服?体型?全て?

写万部 景色の良いとてもいい山でした
次回は是非 冬に登りたいです

最後に黒松内のお寺の境内でカタクリが満開の中はしゃぐ可愛いコタさんの姿を

写万部

記録:


スポンサーサイト

■岩訓練

5月18日(土)さんさんさんさん 岩訓練を行いました。

ロープの結び方セルフビレイの取り方ビレイ懸垂下降など教えていただきました。
77777_20130519172020.jpg

今日の奥チムニーはラリグラ貸切です。お天気も良くて訓練日和でした。
11111_20130519171943.jpg

お次は自己脱出です。
22222_20130519171945.jpg

くるくるしちゃいます。
33333_20130519171947.jpg

ピンクパンサー in 赤岩
55555_20130519171950.jpg

今日は2本のザイルが、な・な・なんと偶然同じ柄になってしまい・・・
「こっちどっち~?」「こっち~」・・・という感じでした。
66666_20130519171952.jpg

今日もまた、たいへん充実した訓練となりました。さん、いろいろとありがとうございました。





■チャラツナイの岩場

5月12日(日)チャラツナイの岩場に監督とが行ってきました。
前日に雨が降り、岩が濡れているのでは・・・と心配しましたが、行ってみると案の定、濡れておりました。
懸垂の練習して帰ろうかと思っていましたが、午後からよい天気になり、みるみる岩が乾きよいトレーニングができました。
まずは前岩に挑戦
11111_20130513213401.jpg

時々乾いていない岩で「ツルッ」「ヌルッ」もろい岩をつかんで「グラッ」
2222.jpg

こんな傾斜でもちょっと怖いワン
これから、Bフェースを1ピッチ行きます。
4444.jpg

実は余裕がないんです。左手が物語っています。(ガッツシつかんでますよ~)
5555.jpg

6666.jpg

最近懸垂下降はエイト環にしています。「プルージック・・・エイト環・・・ちっちゃい方に変えて・・・しわ!たるみ!は伸ばし・・・ぴんぴんにはり・・・とぶつくさ言いながらセット
7777.jpg

行ってきま~~~す。いつも途中でプララーーーンと一回転したりするのに、監督の教えが良いので、なんと今日はまっすぐ(笑)降りられました。
8888.jpg

今日はカメラを忘れ、監督のお写真はございません。特集になってしまい、すみません。
また、いろいろご指導いただきありがとうございました。
報告:

■札内岳

5/3(金)〜5(日)
札内岳に行ってきました

メンバー さんさんさん

トッタベツヒュッテのすぐ側を流れるピリカペタヌ沢の林道、
雪解けが進んでおり、C595の砂防ダム付近まで車で入る事が出来ました。
まずは林道を進みます。
しかし途中で林道が崩壊しており、数回の徒渉が必要になりました。
P5030907.jpg

靴を濡らさず徒渉出来るポイントを探したのですが、なかなかありません
「よし!脱ごう」とさんのかけ声。
メンバー、躊躇する事なく(笑)冷たい水の中へ
頭のてっぺんまでビリビリしました
P5030909.jpg

今回は軽量化のため、ワカンはなし。
時折、太ももまで埋まる落とし穴に苦しめられ、急な尾根をひたすら登ります。

最初の計画では札内岳〜十勝幌尻縦走の予定でしたが、
そんなこんなで予想以上に時間がかかったため、札内岳ピストンに変更です。
C0970あたりをBCにしました。
P5030912.jpg


翌朝5時、BC出発です
残念ながら視界不良
P5040918.jpg

時々稜線が見え隠れします。まだまだ遠いな〜
P5040920.jpg

崩壊しそうな雪庇やナイフリッジ、慎重に進みます
P5040936.jpg

やった〜札内岳山頂に到着しました〜
視界不良で全く何も見えませんが、来れて嬉しいです
P5040944.jpg

晴れていたら素晴らしい景色なんだろうなぁ〜
残念ですが、早々に下山開始です
P5040947.jpg

下りも気を抜かず慎重に行きます
P5040948.jpg

無事BCに到着、その夜のビールが美味しかった〜
翌朝は下山するだけなので、朝はのんびり。
・・・のはずだったのですが、
さんの「もう起きようよ〜」声に起こされ(笑)
結局4時半起床となりました

帰りはぐんぐんと標高を下げ、徒渉ポイントも靴のままザブザブ、
あっという間に林道です。
P5050965.jpg

あれ?スタート時の私達のトレース?かと思いきや
なんともフレッシュな足跡が
今シーズンもテリトリーにお邪魔しますがお手柔らかに・・
P5050964.jpg

まるで冬の様な3日間でしたが、
道端に春を感じました
P5050966.jpg

お天気には恵まれませんでしたがとても楽しかったです
さんさんさん色々とありがとうございました!

5/3
10:30 ピリカペタヌ沢林道車止め
10:55 Co595
12:30 Co623
14:30 行動停止 Co960BC

5/4 
 5:00 BC出発
 6:15 Co1269
 8:00 Co1655
10:30 Co1771
11:30 札内岳山頂(1895m)
11:45 下山開始
14:00 Co1590
15:00 BC着

5/5
 6:40 BC出発
 8:20 車止め着

記:

■フレ岳〜丹鳴岳

4/28(日)〜29(月)
オコタンペコ〜フレ岳〜丹鳴岳〜美笛林道 

メンバー さんさん、新会員の明るく元気なさんと

まずはオコタン分岐から解放されているゲートを車で行きます。
冬季であれば、オコタンペ湖の氷上を渡るルートを行けるのですが、この時期は結氷しておらず。
なので今回は第二オコタンペ橋付近からの取りつきです。
P4280864.jpg

しばらくは急登を行きます。
薮が少々うるさく、時折太ももまでズボズボと埋まる雪でなかなか進みません
P4280867.jpg

天候もあまりよろしくなく、風も強いです
P4280870.jpg

予定していたよりもかなり手前、Co1015のコルを本日のテン場にしました。

翌朝5時、フレ岳を目指し いざ出発
P4290872.jpg

GPSを持っていないラリグラメンバー、こまめに地図を確認しながら進みます。
読図、本当に勉強になります

P4290875.jpg


フレ岳に到着しました
が、残念ながら視界は不良です
P4290880.jpg


さぁ丹鳴岳に向いましょう〜
ここから、だんだんとお天気も回復してきました

そして丹鳴岳到着!
P4290893.jpg

山頂からの展望は最高です

P4290888.jpg
P4290899.jpg

山頂からの景色を堪能した後は、長〜い林道歩きが待っています

P4290902.jpg

途中林道が崩壊していました。さほど古くない様子。
歩いている時遭遇したら・・と思うとゾっとしました。
P4290903.jpg

今回は頼もしいお2人さんさんの的確な読図に感動
私も、もっともっと勉強せねばと心に誓いました

さんさんさん
とても楽しかったです!
ありがとうございました

28日
 9:00 第2オコタンペ橋
11:50 Co827
14:20 Co1015 C1

29日
 5:00 C1出発
 6:10 フレ岳山頂
 8:30 丹鳴岳山頂
 9:00 Co859
10:30 美笛林道(Co600)
12:20 駐車場(車止め)

記:

■霊峰ラメラウ山(2963m)@東チモール

表紙

2013年4月20日 - 4月21日
ルート:Hato Builico~Ramelau(2963m)~Hato Builico テント泊縦走
天気 :曇り~晴れ
コースタイム
4月18日(木)
20:30 Jakarta → 23:35 Denpasar GA652  THE ALIT HOTEL泊
4月19日(金)
10:20 Denpasar発 → 13:10 Dili(東チモール)着 MZ8480
4月20日(土)
8:00 Dili発
10:00–10:30 Alileu
11:30-13:00 Maubisse(1535m)昼食
国道分岐からHato Builicoまで18km
15:00 Hato Builico着(1965m) Guesthouse Alecrin泊
4月21日(日)
3:20 Guesthouse Alecrin(1965m)発
登山口までは車で移動
3:50 登山口(2300m)発
5:30-5:48 教会(2790m)
6:20-6:50 山頂(2963m)
7:15-7:30 教会
8:35 登山口
9:15-9:50 Gusethouse Alecrin
Maubisseにてメルカド見学
12:00-13:52 Maubisse 昼食
17:00 Dili到着
4月22日(月)
13:50 Dili発 → 14:40 Denpasar MZ8490
18:25 Denpasar → 19:25 Jakarta GA419
東チモール ラメラウ山

ラメラウ詳細地図
続きを読む >>

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。