■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■電気の沢(荒井川)&石垣山クライミング 8月9日~10日

そもそも「クラックの練習をしたいので石垣山に行きたいなぁ~」と言ったのに、何故か大嫌いな沢と組み合わせて計画を立ててきた。いくら場所が近いとはいえ・・ しかも函。泳ぐ沢だっ! 「ねぇ・・無理っ!ライフジャケット要るしぃ~更にロープ出してっ!」 でもI 川さん、用意してくれる。そこまでして、私を沢に連れて行く?意地悪・・ 連日の猛暑、でもこの日だけはやけに涼しい・・・駐車場に着いて仕度をしている最中から「ず~いぶん、涼しいねぇ~」
案の定、寒かったっ電気の沢1-1
ただでさえ嫌いな沢なのに、泳ぐ沢だなんて・・もう、入る前からこんな顔しゃべる気にもならない・・滝つぼには、強烈なトラウマがあるからだ・・
でもこの沢、入ったら最後逃げ場が無いっ!いきなりかぁ~あきらめてがんばってみる。そんでもって撮影時にはやっぱり笑顔は欠かせない

電気の沢-1

深そうな所に出くわす度に、「ねぇっ!足着いてる!?」の確認は怠らない。

電気の沢-2

電気の沢2-2苔がびっしりで、光が差すと素晴らしい光景だ!けど私には余裕が無い・・
最後のへつりであと一手が出ないっ!足が上がらない。そうっ、寒さで身体が動かなくなってしまったのだ~「どうした~っ!」「足が動かないーっ!」しばらく動けなく・・「一度、落ちろ~っ!」「イヤーっ!!」どうにか頑張って函地形終了・・「あのさぁ、この先歩いても作業道見つけれるかどうかわからないから、今来た川を懸垂で下ろう」「え~っ、絶対ヤダっ!道探すよ。」「そんなもたもた歩いてさ、道探して結局探せなかったら、いいだけ歩いた後で川に入るんだぞっ。身体もつの?まともに歩けてないよ」I 川さんの目がつりあがってるよ・・「今、寒いからで~歩けば温まるから大丈夫(そんな目つりあげなくってもいいのにさ)」
でも、ちょっと歩いて見つけた!右岸に作業道。赤テープがしっかりとあり、一級国道~!電気の沢-3
ここで休憩。そして45分で下山でしたっ。
この後、旭川のsinnosukeさんのプライベートウォールにてクライミング&大宴会が始まった!すっかりご馳走になり泊めてもらう。その前に!
時間があったので、公園探して・・・そう、パラシュート!
パラシュート-1
パラシュート-2
パラシュート-3
パラシュート-4
なぜって?意味があるのよっ。I 川さんと某メーカーのCMDVDを見ていて、ビッグウォールを登った後スカイダイビングをして降りるというシーンを見てしまった。「あ~っ!次これっ!これやる!」(私) それを聞いていたスカイダイビングはプロ級のI 川さんが自前のパラシュートをメンテナンスがてらに持ってきてくれたのだ きゃ~きゃ~言って楽しみました でもさぁ、結構重たいね・・これ持って登攀だよね~・・・・

次の日、メインの石垣山!
ちょっといろいろとあって、取り付いたのが昼
でも一応きちんと消化してきました。
石垣山-1
登れてピース石垣山-2


スポンサーサイト

■コメント

■ [hozu]

電器の沢すっごいきれい~。こんな苔むして情緒あるさわだったっけかな~。もうすっかり忘れていました。でも写真の滝には見覚えが・・・。一緒に行った人は、その滝の手前で雨具を着用し突破していました。
ビックウォールからのパラステキ!ですね。

■ [sinnosuke]

電気の沢楽しそうですね~週末休みが取れずまったく参加できなくて残念。
宴会は楽しかったで~す、ずーっと宴会だけの参加かななんて。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。