■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■層雲峡尾滝リベンジ!

2月22日
みんなでワイワイ!

今回のアイスは、前回抜け口の垂直で敗退、なんとか最後までリードをしたい!&帯労のさんの貴重品を届けるのが目的でした。
札幌メンバーは、インドアクライミングつながり~。フリーはすべての動作の基本になるのですね。足づかいがポイント!皆様美しい登りでした。
おKさんT川さんK藤さん

帯広メンバーもなかなか、I本さん、さすが山の経験が長いと何やるにしても、そつなくこなしますね(トップの写真はI本さん)。&やる気に満ち溢れていたさんは、ガッツが違いましたね~。気合一発抜けぐち乗っこしました。
気合いっぱ~つ!

さらに、数日前にさんがセットしてくれたアバラコフで、ひっかけとハングの練習。これも楽しかったです。さん、ありがとうございました!
引っ掛けの練習

自分でも作ってみました。ちゃんと効いていましたよ。T川さんご指導ありがとうございました!
アバラコフ効いているかな!?

計画にのってくださった札幌メンバー、超時間のかかったリードをあうんの呼吸で辛抱づよくビレーして下さったMさん&お付き合いいただいた帯広メンバーありがとうございました~おかげ様で2つの目的を達成+αことのできた充実した1日でした!


スポンサーサイト

■コメント

■ [tomo]

おぉ~!とうとう尾滝完登したんですねっ!おめでとうございます!じゃ、次の課題はスピードかな?

■ [インチキクライマー]

実は、全国誌に出す際、尾滝とNAKA滝を逆に書いてしまっていたのを、ついこの間気がつきました。
今更 訂正をだすには、遅すぎだよな。
と言う訳で 今回皆さんが登っているのは、「NAKA滝」なんですよ。

■ [hozu]

ええi-84真ん中の滝だからNAKA滝なんですね。ただ、滝の形が鳥の尾っぽのようだから尾滝だと聞いて納得していたのですが・・・。

■ [インチキクライマー]

おいおい  「鳥の尾・・・・・・・」は、完全な間違い デマです。
NAkA滝、尾滝は、初登者の頭文字を取ったもの、中滝だとダサイので、ローマ字にした次第。
みんな 勝手な事を言うんですね、恐い恐い。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。