■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■丸瀬布山彦の滝 2月22日

先週は、Mさん情報で(ありがとうございます!)雷電を諦め層雲峡清流の滝へ・・。初めての場所だったので定かではないが、完全に落ちていたと思われる・・つまり、ラッセルのみで帰ってきた
その分今週は気合も入っていたが、とんでもない低気圧の為に土曜日は中止。行きたい場所に行けず・・日曜のみとなった為さん情報で日帰り可能らしい山彦の滝へしかもここも行ってみたかった所
初めての所は、いいですね~ワクワクします
高速降りて・・前日の降雪で除雪が入っているのは最終民家まで ここからラッセル1時間・・「ねぇ・・そろそろ標識くらいあってもいいんじゃあないの?間違ってなぁい?」「あ~、なんか小屋があるよっ!」で、そこから200Mで・・
山彦の滝全景-1
「お~、なかなかいい滝じゃん」登りたい意欲が湧いてくる・・
先ずは、いろいろ見て歩き・・登り口を決め・・「Oさん、今日リードで登っちゃっていいよ!」「えっ!」譲ってくれるなんて、なんだかI 川さん妙にやさしい(めずらしいな・・)
まぁ、でもさ、そこはいつも二人でやってきた通りに・・先ずはI 川さんが3本植えて下りて来て、あとは私が最後まで。で、I 川さんがフォローに回ってくれる。
リード-1
リード-2
リード-3
今回、I 川さんの登りは早すぎて写真を撮る余裕が無く・・
でも、私も(小一時間ならぬ)小15分でリード終了~ ちょっとレストしたけど上の方はフリーで抜けた。
「Oさん、随分早くなったね~上手くなったよっ!」と得意の「お・だ・て」とわかってはいても顔がニヤけてしまう 「ホントにさぁ、上手くなったよ」「いやいや、I 川さんのおかげですよ」「ホントにそう思ってる~?」「いつもそう思ってますよ~、I 川さんのスパルタのおかげだって!」「スパルタってなんだよ、いつもおだてて・・おだてて・・だよっ!」「なぁ~にを言ってる、ライマンのグッサグサの滝に行った時なんて、半べかいてる私にスクリュー植えて来なかったら下ろさないからなっ!!いつまでもそこにいろよっ!!って言って、ダウン着込んでパン食べてたじゃないっ しばらくネバッたけど下ろしてくれないから登ったんだよ!スパルタだよっ」「それがあったから、今のあなたがあるんでしょ~」で、いつも口では負けてしまう・・

この日、ギャラリーがいた というか滝の写真を撮りに来たらしい。でも、私達が少し早く辿り着いた為になかなか写真が撮れない様子。で、もう1本づつ登らせてもらうお願いをして・・
フッキングの練習
トップロープでMさんのいう、フッキングの練習~! チャッチャとI 川さんが登り、私に今シーズン買ったばかりのバイルを使わせてくれると言う ありがたくバイルを使わせてもらう。すっごくイイっ!! バイルを置いて(引っ掛けて)加重しても、ブレないっ! 私も欲し~いっ!!シャルレノミック!! 来シーズンはクォークを買おうと思っていたけど、ノミックにしようか・・迷ってしまう。でも、打ち込むんだったらクォークかなぁ・・リーシュは必要ないしぃ・・
カメラマン
私達が登り終えるまで待っていてくれたカメラマンです。何故か、登ってるとこも撮っていました

滝は28Mとアイス終盤としては、ちょっと短くて物足りない けど、氷の状態はまだまだイケます。滝の上方は、融けてデッカイ穴が空いてます。落ち口はそろそろ踏み抜きそう・・。残置は・・と、情報はそこまで!全部教えちゃうとつまらないから・・。
片道3時間半のドライブ、片道1時間半のラッセル、滝にいた時間約1時間半
ラッセル

「ねぇ、来シーズンはさぁ、オールフリーで登ろうよ!でもさぁ、I 川さんは全部登っちゃったから来シーズンはどこにする?」「ん!カ・ナ・ダだなっ!!」「あら~、ず~いぶんデカくでたねっ じゃ、そうしよう~」とアホを平気で話すのでした 「でも、その前にパラグーのリードに付き合って」(私は今シーズンリードで抜けれなかったので・・)

帰りの温泉
温泉やまびこ
女風呂はか・し・き・り

来週もまだアイス・・


スポンサーサイト

■コメント

■ [m]

 また、お初ですか、充実ですね。
 雷電は駐車場で唖然としました。1・2ルンゼとも水がほとばしっているのが見えましたから。しかし、すぐ機動性を発揮して層雲峡へ移動。途中口直しに人工壁を3本ほど登って。
 翌日はブルーウルフ、私もお初でうれしかったです。
 一昨日は尾滝・NAKA滝・早乙女の滝とはしごしました。尾滝・NAKA滝でしつこくやりすぎて、早乙女は手に来ました。早乙女はラッセルもひざ上以上でしたから薄暗くなってからの終了でした。フッキングの集中練習でパートナーの登攀スピードは格段に上がりました。
 尾滝は抜け口がますます薄く細くなり、穴が開いて水流が見えました。また、右側はかなり滴っていました。
 山彦の滝は14・15日あたりまで登れそうですか?v-208

■ [tomo]

Mさんv-208、雷電は今シーズンもまた「おあずけ」になってしまい、まだ一度も登ったことがありません・・i-195
山彦の滝ですが、氷はかなり厚くしっかりとしたものですので、おそらく登れると思います・・?が、上部には既にデッカイ穴が開いて水流が・・また、落ち口には水溜りができていて踏み抜きそうですが、両岸共ビレーできます。暖気が来ないといいですね・・。

■ [sinnosuke]

山彦の滝いつか行って見たいですねー
今日休みで秀〇荘へ行って来ました、今年の本州は凍らない凍っていても雪に埋もれているでまったくアイスが駄目だったとか。

私の今シーズンのアイスは終わりました。
来シーズンがありましたらよろしくです、暇だったので自転車屋さんへいってみましたがまだ冬眠していました。

■ [tomo]

sinnosukeさん、アイス もう終わったの・・?今週末でもう終わりですよっ!その次からは山に入ります・・。
自転車??まだ早~い!! アイス、来シーズンはスクリュー4本ですねっ!i-234
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。