■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ピンネシリ、アポイ、ピセナイ

吉田岳からピンネシリを振り返る

コースタイム
5月4日
 7:16 アポイキャンプ場
 8:05 ピンネシリ登山口
10:23 ピンネシリ山
12:24 吉田岳
13:05~30 アポイ岳
14:30 アポイキャンプ場
ピンネシリ登山口

稜線上には、まだたくさんの雪がありました。
稜線上にまだ雪がたくさん残っていました。


遠くにピンネシリが見えてきました。
遠くにピンネシリが見えてきました。

アポイ岳が遠くに見えます。
ピンネシリから見るアポイ岳

吉田岳から歩いてきた道が良く見えました。
吉田岳山頂

だんだんアポイ岳も近づいてきました。
アポイ岳遠景

アポイ岳の山頂はにぎやかでした。
アポイ岳山頂


5月5日
 7:05 ピセナイ林道入り口(車止め)
 8:27 ピセナイ岳登山口(昔の駐車場)
10:20 6合目
11:00~15 ピセナイ岳山頂
12:24 ピセナイ岳登山口
13:30 ピセナイ林道入り口
手作り感いっぱいの登山口標識
手作り感いっぱいの登山道入り口標識

紆余曲折ありつつも雪の中の6合目に到着。
6合目

稜線上は雪でした。あと少しで山頂です。
9合目

残念ながら眺望には恵まれませんでした。
ピセナイ山頂

予報どおり、午後から晴れてきました。
6合目から見る山頂


美味しい夕食

食計もとっても美味でした。
お疲れ様!!
参考
入浴した温泉
1.アポイ温泉
2.三石 蔵三温泉
3.静内レコードの湯
サマニユキワリ

スポンサーサイト

■コメント

■ [E-boy]

久々の息抜きってとこですね。
ところで事前の高所対策など聞きたいですね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。