■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■雄鉾岳

雄鉾岳
12月5日
登山口    6:45
銀山沢出合  7:45
カナケ沢出合 8:00
水場     8:30~9:30
壁下途中   10:30
下山開始
登山口    12:00 

看板
登山道かなりわかりやすく助かりました!感謝です。

雪と氷の沢
沢の徒渉は何回か、スパイク付長靴が威力を発揮!

落ち葉の上のもこもこ雪
落ち葉のうえのモコモコ雪や

つらら

つらら2
沢沿いの太いつららが立派でした。

朝焼けの雄鉾岳
そうこうしているうちに、朝焼けの雄鉾岳が見えてきました。美しい

順調に登ぼって行きましたが、水場付近で道がわからなくなり1時間くらいさまよう・・。
水場あたりまで来ると、ビミョウに雪も積もっていてササがねていて、登山道がわからなくなっていたのでした
諦めて帰りかけたら、小さなピンクテープを発見!気を取り直して、登山再開。

が、しかし崖のルンゼから無数の雪煙&デブリの後を発見し、
さすがに戻ってきました。
雪煙


記: 今度登るときは、早春or晩秋が良いかも。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。