■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■年始札幌近郊縦走

2012年1月2日~4日 
<メンバー>さん ,

<ルート>  「オーンズスキー場~春香山~奥手稲山」縦走の予定ルートをエスケープし,「オーンズスキー場~春香山~手稲鉱山下山」

1月2日(月) 
 10:30オーンズスキー場リフト終点出発
 12:10 Co510ポコ
 14:40 C1 (春香山と和宇尻山のコル)

1月3日(火)  
  8:00 C1出発
  8:40 春香山山頂
  9:30 銀嶺荘
 12:30 Co838ポコ
 14:40 C2(808ポコと856ポコの間のコル)

1月4日(水)  
  6:50 C1出発
  7:45 856ポコ
  9:40 Co570 林道出会い
 12:20 手稲鉱山バス停 


1月2日(1日目)
オーンズスキー場に車を置こうとしたら,駐車場の人に「山で泊まりの人は,除雪の邪魔になるから車は置けない」と言われて,スキー場のちょっと下の高架のところに車を止める。
リフト上からは,トレースがついていてスイスイ。木の間から日本海が見えてきれいだった。
スムーズに予定のC1についてテントを張って,晩御飯。18時には就寝できる状態に。
DSCF3468_20120124183318.jpg
「明日からは天気悪くてもう海なんか見えないだろうから」とあがめたてまつる思いで海を凝視。


C1
C1

1月3日(2日目)
新雪が積もり放題の中,トレースなしの膝ラッセル続き。視界のない中,地図読みも難しい。
トップを交代しつつわさわさ行くけど進まない進まない~。
「これは,細かい地図読みの勉強になるね~」を頻発しながらちょびちょび進む。
結局,予定のテン場よりだいぶ手前にC2。甘酒がおいしい…。
そうだ。C1を出発してすぐ,真っ白いウサギが雪面をかけていくのを見ました。そして,ラッセルしながら,遠くキツツキのドラミングを聞きました。天気は悪くて視界も利かなかったしラッセルも大変だったけど,惹きつけられるものにはしっかり出会えて…これが山!


1月4日(3日目)
天気は雪で,「今日も絶対ラッセル地獄で,奥手稲から平和の滝に下りるのは絶対ムリ」なのは目に見えていたので,エスケープすることに。「林道さえ見つけられたら,あとは迷うことなくスイスイ下山」と思っていたら,雪が積もりすぎて林道でシールを外しても進まない進まない~。2人で相変わらずラッセルを交代しながら下る。こんな「下り」ってあるのですね。それでもキツツキのドラミングが聞こえると興奮の,。はしゃぐところははしゃぎました。「下山はきっと3時ごろ」と思っていたら,意外にも早くゴール。地図読み,冬のテント生活,その他諸々勉強になりました!

P856.jpg
856ポコに,北大ワンゲル設置の看板。 
     
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。