FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大千軒岳 知内川コース

2013/6/9 晴れ
メンバー: 他2名

6:10 登山口
7:00 広い川原
8:05 金山番所
9:00 休み所
10:00 千軒平
10:40 頂上
11:15 下山開始
13:00 金山番所
14:45 登山口

登山口を出発してすぐに立派な吊橋を渡る
昔の夏山ガイドによるとその吊橋が狭くて揺れるので緊張感があるとなっていたが
今は新しくなったようでまったく怖さはない
吊橋を渡るとすぐ知内川の本流沿い歩きになり高巻きが始まる
登ったり下ったりの連続で細い沢を何回も越える
道は崩壊気味でここで足を滑らせたら・・・となる所も多々あり
気の抜けない歩行が続く

大千軒2


1時間弱 高巻きを繰り返していくと広い川原に出る
ここで左岸に渡る
川幅は5m位で思ったより水量は無い
足の長い人は石を飛んで渡れると思うが
この先がまだ長い事を考え靴を脱いで渡った

大千軒2_1

左岸に渡ると巻き道がついているが
なにせ道は明瞭ではない
何回も見失いながら何とか進んでいく
先行する函館山の会の人達が赤布を所々に結びながら進んでいたようで
その赤布に我々も非常に助けられた
河原を歩いたり 巻き道を歩いたりすること1時間
金山番所に到着

大千軒2_2

年1回 ここで追悼ミサが行われているみたいだか
ここまで来るは本当に大変な事だと思う
そしてようやく大千軒の姿が見えた
このあたりからブヨの大群に襲われだした

この時点でまだ321m
なのでここからが本格的な山登りとなる
一気に600m
とにかく登る登る登る
ブヨの襲撃と暑さと登りにウンザリした頃
休み所となる
ここまでを千軒銀座と言うらしいが
この千軒銀座で1箇所 完全に道が崩壊している所があった
休み所で休憩し次はカンバレ岩へ
ガンバレ岩から先は完全に雪渓で
軽アイゼンの無い我々はキックステップで慎重に登る
 
大千軒2_4

緊張の雪渓が終わるとおまちかねの千軒平に到着
山親父が住んでいると言われる十字架と
イチゲ シラネアオイ ミヤマキンバイ等々 
一面の花畑が私達を迎えてくれます

大千軒2_3

この千軒平にザックを置いて山頂へ
遠くは鳥海山まで見えるらしい
とにかく素晴らしい眺めに一同感激
頂上直下で冷たく美味しい水が取れるのも素晴らしい!

下山も雪渓 崩壊した登山道 迷いやすい道 高巻きと
最後まで気の抜けません
一般ルートなのに かなり色々な要素があり
楽しめる山だと思いました
秋も素晴らしいらしいのでまた行きたいです

記:





スポンサーサイト

■コメント

■Re:大千軒岳 知内川コース [おのっち]

お花、きれいだよね~。
私の前に行った時を思い出してしまった。
また行きたいけど、遠くて、なかなか・・・
秋も綺麗なんだ。行ってみたいな。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。