■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6月29日 臼別岳

6月29日 曇り
メンバー: 他1名
コースタイム:5:05登山口→6:10 540m付近→7:25 915m→8:35 1060m付近→9:15 臼別岳山頂→10:35 915m→11:30 540m付近→12:15下山

秋に遊楽部岳を登りたいと思っているので
下見を兼ねてまずは臼別岳に行ってみました

林道を5分位走ると車が3~4台置けるスペースがあり
そこが登山口になります
よく見ると古い看板とポストがありましたが
一瞬通り過ぎるところでした
他の登山者もいず我々だけ
入口の雰囲気だけみたら もしかして廃道?と勘違いしてしまいます
RIMG3439.jpg

廃道と思ったのは一瞬で その後すぐに快適な登山道が現れました
が その登山道を10分も進むと1つ目の熊糞を発見
新しくはなさそうですが 怖くなってホイッスルを鳴らしました
その後も熊糞は登山道にいくつもあり ホイッスルを吹き続ける笛吹き山行となりました
RIMG3441.jpg

熊の恐怖さえなければ ぶな林が美しい快適な山です
道の荒廃が進んでるかなと思われた箇所は2~3箇所でしょうか
後は問題ありません
RIMG3445.jpg

914mを過ぎると小さなコブを上り下りしながら進みます
途中 少し雲が切れた瞬間 奥尻島が見えました
RIMG3447.jpg

最後 1060m付近で休み そこから一気に頂上に
RIMG3449.jpg

頂上はガスガス小雨でせっかく遊楽部の下見に来たのに何も見えず
風も吹いていて休憩するのは少し下った所の方が良いという事になり
すぐに下山開始
そうしたら頂上の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・
帰りも熊の気配に怯えて笛吹きまくり
登ってくる人に迷惑かなと思っていたら
何と29日は他に入山者無しで我々の貸切でした

長いと聞いていましたが 確かに長かったです
そして景色にあんまり変化が無いのも長く感じさせる要素かなと
道が良いのと そんなに高低差はないのであまり疲れはありませんが
もう1回この道を通って遊楽部岳に行きたいかと問われると
正直 今はうんとは言えませんです

記:






スポンサーサイト

■コメント

■Re:6月29日 臼別岳 [登山愛好者]

行くのやめればいいしょ
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。