■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■羽帯クライミング(6月7~8日)

5月のGWに鹿島槍東尾根に行って以来、UPしていないので・・
サボっていたわけでなく、毎週山(岩)に入っていましたが赤岩に雄冬にカムイ岩に・・・ありきたり
そんでもって今回は総勢6名、誰もいったことがない「羽帯&ばんえい競馬付き」(マニアックなI 川さんのプランだ)
羽帯1-1

羽帯3-1
どおってことなさそうな所ですが・・
しばらく使われていないのか、浮石だらけ~の苔だらけ~で滑る滑る・・しかもヘビだらけ~(いいホンチャンの練習になりました)
取り付きはもちろん、ルート上にもいるいる各種ヘビ。でっかい青大将に~カラスヘビに~模様入りのヘビに~ グッと掴んだすぐそばにデカイのがいて、「ギャ~っ!ギャ~!ギャ~っ!」と騒ぎ宙ぶらりんになって右へ左へと走りまくるヤツ。
ルートの中ほどからデッカイ青大将が2匹ドサッと降ってくるやら、ビレイしている足元をスルスル移動し、登る私の行く手を「ここは私の場所よ」と言わんばかりに舌をピョロピョロさせるヘビちゃん達。ここは動物園か?!全部で8~9匹のおヘビ様に会いました羽帯-蛇-1

この後は、帯広といえば はいっココ!つきなみですが・・豚丼-1-1

豚丼-2-1

あっ、つまらない?んじゃあ、その次はこれっ!!ばんえい競馬2-1
はいはいっ、ギャンブラ~ですっ!パンパカパ~ン 話題の「ばんえい競馬!」
「撮って、撮って~」と言うので(馬の目が)

ばんえい競馬7-1
思いっきり画像が乱れていますが、これはスタートのせいと私も一緒にビール片手に走ってるからでぇ~す 「6番、ロクバ~ン!」と言って無いムチ振り回して走るオヤジ。 「俺の金返せ~っ!」と言いいながら、やはり走る若いおにいさん。 「なんで走ってるんだろ~」と言いながら、やっぱり持って走るわ・た・し・・・  イイわ、ばんえい。 満喫しました

翌日も羽帯の予定でしたが、ヘビ園の為協議の結果青巌峡へ・・
でもさ、難しいのよっ、私には。そんでもってこれっ!奥の手青巌峡-1
こんなハング、フリーでなんてのっぼれませ~ん 冷たい視線を浴びるのを覚悟して「あぶみ」の登場!
やはり来たっ!お隣さんのフリークライマー!ん~っ、刺す様な視線を感じる~っ。
ところが、「へ~、こういう登りかたもあるんだ~・・」ととても感心していた様子で、最後の最後まですぐそばに来て見学していた。なんか複雑。でも、そりゃあそうだよねぇ・・ここで「人工」やる人いないよね~ あぁ、場違い~の私たちでした
スポンサーサイト

■コメント

■ [hozu]

羽帯の石切り場、帯広にいたとき、岩訓練でよく使っていました。なつかしいです。でも、写っている岩場、さすがに十○○年前なので覚えていない~v-393当時もそういえばヘビいましたね~。なんか、ばんえい行ってみたくなりました!

■ [管理者]

是非、行ってみてっ!大人も子供も楽しめます 「参加型」一緒に走ってなんぼ ですv-237忘れずに・・
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。